きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年2か月経過。もう末期!

喫煙とたろ夫の肺転移がんは関係あるのか

結局まだ分子標的薬「タルセバ」のことを気にしている私。非小細胞肺がんには効くらしい抗がん剤。たろ夫の肺のがんは何という種類のがんなのか。 肺癌には大きく分けて2種類あります。小細胞がんと、非小細胞がんです。さらに、非小細胞肺がんは、3種類に…

やらなくてよかった~!遺伝子検査キット

最近、人気ブログを見ていたら、「遺伝子検査キット」と言うタイトルの記事が目につきました。そのブロガーさんが遺伝子検査キットを「楽天のお買い物マラソン」とやらで購入した、今なら1万円ちょっとで格安で買える、と書かれていました。 そのブロガーさ…

こんなはずじゃなかった

1年ぶりくらいに「膵臓がん」カテゴリーで1位になりました!と言っても、全然うれしくないんです。2,3人の方が、総合ではこのブログよりランキングが上ですしね。 1年前の今頃は、まだブログを初めて1,2か月だったのですが、その間に入院していたお…

きんたろうの乳がん検査のご報告。やっぱり微妙。

膵臓がん患者の介護ブログなのに、私事ですみません…。需要があるのかどうかも分かりませんが、一応ご報告させていただきます。 先日、な~んか気になるので、予約の日を2か月くらい繰り上げていただき、エコー検査をしていただきました。マンモは夏に行っ…

一番恐ろしいのは

たろ夫、旅行に行く日が近づいてきました。今回わたしは留守番です。いろいろ家族の事情がありまして。夫婦仲が悪いとか、わたしが行きたくないとか、そういうわけじゃないんですよ。 飛行機に乗るので、血栓症も心配ですが、もっと心配なのは、今度のCT検査…

きんたろうの本のチョイスはおかしい

何を隠そう、わたしはたろ夫がすい臓がん余命1年と宣告された直後、 私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期 と言う本を買ったくらい、「がんで死ぬ」ことを受け入れようとしました。 (このブログの「参考図書」のカテゴリーに感想文も書いていま…

悟りを開いたか、免疫丸山ワクチンを受けたいと言い出したたろ夫

「最近毎日、『神様、仏様、ご先祖様、守護神様、今日も自分や家族が無事でありますように』と祈っている。」というたろ夫。 とにかく無神論を通り越して宗教はアヘンだと考えているような人だったのに、人は生命の危機に瀕すると、こうも変わるのかと感慨深…

丸山ワクチン そんな歴史が。

1月9日に放送された丸山ワクチンの特番のダイジェストです。 www.ntv.co.jp 複雑な気持ちで,言葉で表現するのに時間がかかります。 お読みいただき,御参考にしていただければと思います。 追記:丸山ワクチンが「抗がん剤」ではなく、「制がん剤」と呼ばれ…

もう無理無理。お手上げ~

FOLFIRINOX(FOLFIRI)25回目、投与から5日目でした。前回と前々回は、8割に減薬したこともあって、白血球が5600と、良すぎて不気味に思っておりましたが、副作用の方は、う~ん、『弱ってきている』と言う感想ですかね・・・。 吐き気止めがもう終わ…

泣き言いってもいいですか…?

前回の記事に書きましたように、分子標的薬タルセバは、膵癌の抗がん剤としては、ありえないという感想ではあるのですが、次回の主治医との勝負第4回戦は、楽勝、とも言えません。 2016年の膵癌診療ガイドラインの、ジェム+タルセバに関する否定的な説…