きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年1か月経過。もう末期!

ひとりごと

「それでたろ夫さんの体調はどうなの?」

ハイ、すみません。ここのところ主人公たろ夫の影が薄すぎました。気がつけば、もう、あさって月曜日は診察の日になってしまいました。今度は、転院のための先生との勝負、第2局(第2回戦?)になります。 11月20日の第23回目の抗がん剤は、交渉の末…

ハハハ、わたしの目標は世界征服だ~

「膵臓がん」でgoogle検索すると、『きんたろうの家 すい臓ガンのブログ』がそこそこ上位に出てくる、だが、「わしのブログの方がよっぽど有益であるのに上位にこないのは納得がいかぬ。」と、愚痴っていらっしゃる方がいらっしゃいますが。 「へ~、そうな…

「神の手」と呼ばれる名医だけでは不十分

実はわたしは、開腹手術をしたことがあります。本来2週間くらいで済む入院でしたが、いろいろありまして7週間入院しました。 友人は、「医療事故だ!」と勝手に怒ってくれていましたが、そうではなく、たまたま、入院中に、別の病気を発症し、病院側もまさ…

わたしには自信がある

今日は、市主催の、『生活習慣と腎臓病』というお話を聞きに行きました。 外は寒く、ものすごく外に出たくなくて仕方がありませんでしたが、頑張って力を振り絞って出かけてきました。 たろ夫の腎機能の数値がいつも悪いので、参考に話を聞きに行ったのです…

足ひっぱるなや!!国立がん研究センター!!

トモセラピーの病院に行く気になっていたたろ夫ですが、まさか国立がんセンターに足を引っ張られることになろうとは!! たろ夫が、今日、「『免疫療法などその他の治療で、すい臓がんに対して延命効果は確認されていない』と書いてある…。」と、貧乏ゆすり…

祝・ブログ1周年と朗報

このブログを書くようになって、早1年が過ぎました。せっせと記事を書いておりますが、意外と飽きやすいわたしにとっては、よく頑張ったな~と思います。 読者の方からの情報やアドバイスのおかげで助けられたことが多々あり、本当に、心から感謝申し上げま…

たろ夫、最近の体調と民間治療事情

23回目のFOLFIRINOX(FOLFIRI)を、今週月曜日投与していました。減薬してもらったので、今回はかなり楽なようです。診療明細書を見ると、5-FUもイリノテカンもこれまでの8割になっていました。 たろ夫に体調を尋ねると、「今回は調子がいい!」とにこにこ…

敗北宣言ではない(はず)

m-mさん、応援メッセージありがとうございます。頑張って治療を受けて!とおっしゃってくださる方もおり、本当にありがたいことですが、当のたろ夫は、トモセラピーの病院に転院するのは1月のCT検査を受けてからだと言い出しました。 まあ、もともと、今の…

抗がん剤に耐性がついてしまった患者に対して「たいしたことない」は、慰めになるか

前回の記事を読んでくださった方であれば、わたしがいろいろ悶々としている理由を理解していただけると思います。今回は、はっきり言って文句たらたらです。すみません。 「エルプラットは絶対にしない」と言っているたろ夫にとっては、すべての抗がん剤に耐…

心がだんだん整えられてきています

今日はたまたま、大腸がんでお母さんを亡くされた娘さん(現在40代)とお話しできました。 亡くなったときは50代だったお母さま。大腸がんだと判明して3年半で亡くなられたそうです。 今現在の私の関心事はもはや『どのようにガンが判明し、どのように…

わかってない!

20日月曜日がだんだん近づいてきました。トモセラピーの病院に転院するべく、たろ夫と話し合いを重ねているところです。 恐らく誰もが「結局は転院するんでしょ?」と思われているでしょう。 だがしかし!次男よ!本気でこれはどちらに転ぶかわからんよ!…

ご心配なく

交通事故に遭ったたろ夫ですが、全くけがや後遺症はございませんのでご心配なく! 個人的には一人で車を乗り回して遊びに出かけていくのはどうかな~と心配していますが、ガンでベッドの上で苦しんで亡くなるより、ドカ~ンと飛行機が墜落などして一瞬で苦し…

人生の分け目はこんなもの?

ガンになったのがわたしであったなら、全然違う治療法を選択していただろうなあ、人生が変わっていただろうなあ、といまさら言っても仕方ないことを考えてしまいますが、 たろ夫はたろ夫なりに、新聞は毎日2時間くらいは読んでいますし、オジサンの読み物、…

あの~、ハゲジイジとハゲジジイは別人です

前回『リフレッシュしましょ』の最後の部分を書いたのは、副作用のない抗がん剤P-THPに固執しすぎたのは、とあるブロガーが攻撃してきたのが始まりだった、ということを書いた続きでした。犯人をバラシて、けりをつけたつもりでした。 が、とても古くから読…

覆水盆に返らず

今朝、さっそく例のトモセラピーの病院に電話で問い合わせてみました。 「今、他の方からの電話にかかっておりますので、終わり次第、折り返しお電話差し上げます。」とのことで、30分か1時間後に電話がかかってくるのを待っていました。 まさかというべ…

あ~あ。悔やんでも悔やみきれない。残り余命7か月。(推定)

「すい臓ガン 肺転移」などで調べていましたら、こんな記事を見つけました。 現役の消化器外科医さんが書かれているので、信ぴょう性は高いです。 satonorihiro.xyz これによると、たろ夫の余命は7か月(推定)。 そして、余命1年と言われて2年も生きてい…

ありがとう、しかし説得むなしく・・・

『トモセラピーは保険が効きますよ』と教えてくださり、ありがとうございます。保険適用になるところも多いのでしょうね。手術ができても、必ずしも術後が順調であるとは限らず、胸の痛む思いがします。 たろ夫はすい臓ガン、肺転移6,7個(大きいもので1…

怒り心頭を通り越して、絶対ぜったい発達障害だ!!

もうぶっちゃけてしまいましょう。前回の、7月半ば、CT検査で肺転移が増大、新出病変あり、となった時、その前日までたろ夫は4泊5日で北海道旅行に行き、旭山動物園を死ぬ気で歩き回り、息も絶え絶えで、最悪の状態だったんです。 それで、結果が悪かった…

ゆりかごから墓場まで

最近、2つのニュースをテレビで見ました。一つは、幼稚園を建設しようとしたら、地元住民の反対に遭ったというニュース。もう一つは、納骨堂を建設しようとしたら、やっぱり地元住民の反対に遭ったというニュース。 幼稚園の建設に反対する理由は何でしょう…

ガン死よりいいかも

理由はどうであれ、健康で、幸せな家庭があれば、まず死にたいとは思いません。 でも、「ガンです」と告知された瞬間、1年以内に自殺する確率が、20倍にもなるそうです。 たろ夫も精神的に不安定な時期が長く続き、特に抗がん剤を投与した後はとても機嫌…

日焼けの黒さと,ガンの黒い顔色との違い

昨日、道で通りすがった見ず知らずの4,50代の男性が、あまりにも色が黒かったため、ちょっと振り返るように見てしまいました。 先日、たろ夫の顔色は「黒っぽい茶色」と表現しましたけど、「この方の方がもっと黒いわ~」と内心思って。健康そうですけど…

ちゃんと読め。しっかり調べろ。批判は最後だ。

この「きんたろうの家」ブログのカテゴリーの中で読み応えのあるものは、断然「副作用で下痢・嘔吐、危うく死にかけた事件」です。不謹慎ですが、面白いです。 その当時、たろ夫が一日20回くらい下痢をしたのですが、本人がかたくなに病院に行こうとせず、…

ガン友たちの近況

昨日は往復250km、高速で120km/hでぶっ飛ばしてガン友夫婦と日帰り旅行に行ってきたたろ夫です。(警察には内緒にしてくだされ) たろ夫が比較的元気で長生きしている一つの理由は、紅豆杉のおかげだ、と今までも書いてきましたが、実はたろ夫のガン友…

たろ夫が長生きしている理由 4つ

余命1年宣告から1年と11か月が経過しました。 すい臓がんのブログを書いていらっしゃる方の中には、2~5年くらい生存していらっしゃる方も少なくないとお見受けしておりますが、それらの方々は、やはりいろいろと勉強されて、努力しておられるからこそ…

記事を書け、他のサイトも作れ、広告を出してお金儲けしろ

黒い人に脅されています。たろ夫ではありません。たろ夫はこのブログの存在すら知りませんから。 以前から、10000円とか7500円分の広告をただで出してあげますよというグーグルからのメールが5回くらいは届いていたのですが、わたしのブログは別に…

何が起こったのかな・・・?

病気の話とはたぶん関係ないのですが、昨日、日曜日、わたくしのブログのアクセス数がいつもの10倍くらいになっていまして、それもgoogleの検索エンジン?からほとんど入ってきてくださっていました。 な、なぜ?特別な記事を書いているわけでもないのに。…

無理して抗がん剤を打たないで、と言ったら

最近このブログで分析しましたように、正月前後に下痢・嘔吐が激しくなり入院した理由は、直前に、2回連続2週間隔でFOLFIRINOXを打ったためだったと思う、とたろ夫に話しました。 今度の火曜日、無理に打たないで、という意味の牽制だったのですが、話は思わ…

ガン患者は臓器提供できるのかな

半年くらい前、社会に貢献したい精神が旺盛なたろ夫は、自分が死んだら臓器提供をしてくれと言ったことがあります。(緩和ケアなど、末期症状になったときのことは考えたくないたろ夫ですが、死後のことはたまに口にします。) その時は、遺体を切り刻むなん…

もう、やけくそっぽく見えて、真面目に考えている私

明日は3週間ぶり、第20回目のmFOLFIRINOX(正確には途中からFOLFIRI)の予定です。 前回から3週間もたっているのに、吐き気がすると言ってベッドにぐったりしています。骨髄抑制がかなり深刻になっているのでしょう。 明日は投与できても出来なくても心配…

ガン患者を世話する家族としてのストレスの対処法

すい臓ガンー余命〇か月・・・、いきなりそんな病気になった方はもちろん、その家族である私たちも、ものすごくものすごくショックです。 その上、たろ夫のように、精神が不安定になって、すぐにかんしゃくを起こすような患者も少なくないようで、こちらまで…