きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年3か月経過。もう末期!

ひとりごと

スクープ!中村祐輔先生のオンコアンコアンチゲンペプチドワクチン間もなく日本で!

こんばんは。今回は臨時号です。 世界的ながん研究の権威、中村先生が日本にもうすぐ帰って来られるそうですが。 遅ればせながら、ペプチドとはなんじゃら、オンコロアンチゲン、中村先生はネオアンチゲン?!などと勉強していましたら、なんだかすごいもの…

やっぱりムカつく、主治医。毒舌解禁する。

『これからもお世話になるから』と、一旦は封印した“主治医の悪口”。でもやっぱり、気持ちがすっきりしないのは、この主治医のことが信じられないのもあるから。すっきりするために、気持ちを整理します。 まず、主治医が勧めてきた今後の治療法(抗がん剤)…

「膵臓がんカフェに行かない?」

丸山ワクチンを受けるということがほぼ決まってはいるものの、やっぱり後悔のないように、そ~っと蓮見ワクチンの資料を取り出して見せて、こういうものもあるけど、やってみたいか、と聞いてみました。 反応は思った通り、「そんなのしない。」「どうでもい…

丸山ワクチンと蓮見ワクチンそして…

丸山ワクチンを打ってくれる病院などについて、知り合いに尋ねたら、思った以上に興味深い返事をくれました。 今までずっと、たろ夫が免疫療法を目の敵にしていたので、わたしも深く調べることをしなかったのですが、(勉強しても無駄だから)丸山ワクチンを…

悩む悩む悩む

たろ夫、風邪をこじらせず、元気です。でも、たろ夫も標準治療が終わった人なんですよね。しかし、どうやらまだ打てる抗がん剤はあるようで。 元気とはいえ、全体的に少しずつ弱っているのは明白で、足のしびれもありますし、少し歩くと息切れします。よく寝…

次の抗がん剤は…主治医との勝負、第5回戦開催!

真面目にこのブログを読んでくださっている(?)読者の方なら、きっと覚えてくださっているでしょう。水曜日、主治医の外来当番の日の今日、朝9時にわたしは病院に電話しました。 たろ夫の次の抗がん剤は何ですか、と。 何人かの看護師さんの応対を経て、…

ハゲジジイ、頑張れ!

たろ夫はちょっと咳をしています。まずい、ちょっと風邪がうつっちゃった! しかし今、たろ夫よりはるかに重篤な患者さんがいます。最近、緩和病棟に移ったハゲジジイ。 1年ほど前に、今と同じようにわたしがたろ夫の病状の実況中継をしていたら、いきなり…

どうやったらプロ(医師)に勝てるの?

再び顔を見なければならなくなった主治医は、ハイパーサーミアもトモセラピーも、否定的です。どうしたら受けさせてもらえるのでしょうか。 「エビデンスがあるから、厚労省に認可されて、保険が効くんじゃないんですか。」と言っても、 「エビデンスも、質…

自暴自棄にはなっていないけど、飛び込み外来中止

わたくし昨日38度の熱が出まして苦しいです。インフルエンザではなさそうです。だいぶ良くなりました。毒ガスマスクみたいなものをかぶっていますから、うつす心配は大丈夫です。 月曜日は、飛び込み外来に行くのはやめました。 そこで丸山ワクチンができ…

七転び八起きですね

今度の月曜日に行こうとしている病院で質問しようとしていることについて、信頼できる方がアドバイスをくださいました。ありがたい限りでございます。 ①肺転移の手術ができるか 肺転移の手術適応に関しては、呼吸器外科を受診しなければなりません。 ②ハイパ…

不安的中…「転院」差し戻し…主治医、やめてくれ

「どか~雪ぃ~」・・・などと歌っている場合ではない・・・あああ、なんとなく、不安が的中と言うか・・・。言葉にならない・・・ 1月24日午後、今までの大学病院から電話があり、「主治医がトモセラピーの病院に電話して、詳細を話し合ったところ、転院…

CT検査してきました

今日はまだ、結果は出ていませんが。大体いつもは午前中に予約が入っているので、朝食を食べて出かける、と言うことが多かったのですが、今日は午後からの検査でした。 午前と午後で、何が違うかと申しますと、たろ夫はいつも、午前と夕方、家で光線治療をす…

元気そうだ、旅行から帰ってきたたろ夫。

昨夜遅く、飛行機に乗って行っていた旅行から帰ってきました。疲れはあるものの、元気そう。今朝も、わたしより早く起きて、ちゃんと朝ご飯を食べていました。 …ダレですか、具合が悪くなって帰ってくるのを期待してたヒトは!! 声が、やはりまだ少ししゃが…

喫煙とたろ夫の肺転移がんは関係あるのか

結局まだ分子標的薬「タルセバ」のことを気にしている私。非小細胞肺がんには効くらしい抗がん剤。たろ夫の肺のがんは何という種類のがんなのか。 肺癌には大きく分けて2種類あります。小細胞がんと、非小細胞がんです。さらに、非小細胞肺がんは、3種類に…

やらなくてよかった~!遺伝子検査キット

最近、人気ブログを見ていたら、「遺伝子検査キット」と言うタイトルの記事が目につきました。そのブロガーさんが遺伝子検査キットを「楽天のお買い物マラソン」とやらで購入した、今なら1万円ちょっとで格安で買える、と書かれていました。 そのブロガーさ…

こんなはずじゃなかった

1年ぶりくらいに「膵臓がん」カテゴリーで1位になりました!と言っても、うれしくないんです。2,3人の方が、総合ではこのブログよりランキングが上ですしね。 1年前の今頃は、まだブログを初めて1,2か月だったのですが、その間に入院していたおじい…

一番恐ろしいのは

たろ夫、旅行に行く日が近づいてきました。今回わたしは留守番です。いろいろ家族の事情がありまして。夫婦仲が悪いとか、わたしが行きたくないとか、そういうわけじゃないんですよ。 飛行機に乗るので、血栓症も心配ですが、もっと心配なのは、今度のCT検査…

きんたろうの本のチョイスはおかしい

何を隠そう、わたしはたろ夫がすい臓がん余命1年と宣告された直後、 私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期 と言う本を買ったくらい、「がんで死ぬ」ことを受け入れようとしました。 (このブログの「参考図書」のカテゴリーに感想文も書いていま…

悟りを開いたか、免疫丸山ワクチンを受けたいと言い出したたろ夫

「最近毎日、『神様、仏様、ご先祖様、守護神様、今日も自分や家族が無事でありますように』と祈っている。」というたろ夫。 とにかく無神論を通り越して宗教はアヘンだと考えているような人だったのに、人は生命の危機に瀕すると、こうも変わるのかと感慨深…

もう無理無理。お手上げ~

FOLFIRINOX(FOLFIRI)25回目、投与から5日目でした。前回と前々回は、8割に減薬したこともあって、白血球が5600と、良すぎて不気味に思っておりましたが、副作用の方は、う~ん、『弱ってきている』と言う感想ですかね・・・。 吐き気止めがもう終わ…

泣き言いってもいいですか…?

前回の記事に書きましたように、分子標的薬タルセバは、膵癌の抗がん剤としては、ありえないという感想ではあるのですが、次回の主治医との勝負第4回戦は、楽勝、とも言えません。 2016年の膵癌診療ガイドラインの、ジェム+タルセバに関する否定的な説…

敗戦を反省し、分析してみた。主治医の最終兵器はまさか「タルセバ」?

1月5日、あんなに頑張って準備して主治医との勝負に臨んだのに、あえなく撃沈。次の抗がん剤はS-1ではなかったと聞いて、「まさか!」とショックを受け、やっぱり素人では太刀打ちできないのか、と、愕然としましたが、気になるのでもう一度調べました。 …

主治医との勝負 第3回戦 素人の我々の不戦敗

前回、主治医が「1月から別の抗がん剤を考えています」とおっしゃったから、たろ夫は『新薬』を投与してもらうことを期待し、わたしはS-1であろうと予想し、こっそり入院の準備までしていったのですが・・・! たろ夫(いきなり本題)「先生前回新薬とおっし…

箱根駅伝なんて観てる暇はないのよ。こっちは命がかかっているの。

1月5日には抗がん剤投与が待っている今現在、わたしには箱根駅伝を観戦するお正月気分など全く残っておらず、とにかく悔いのないように、事前にたろ夫に早期の転院の必要性を説明しておくことで頭がいっぱいです。 下記の内容をわざわざ印刷して、たろ夫に…

まさかの亡くなったおじいちゃん再登場。胸水の一種は『膿胸』

肺転移がんが進行して、胸水ができる過程を知ろうと勉強を始めたら、涙があふれて止まらなくなりました。たろ夫は、去年12月2日に亡くなったおじいちゃんと、同じ過程をたどることもありうることがわかってきました。 (これから書く内容は、わたしの頭の…

転院説得のための切り札ゲット!!!

ブログやっててよかった~~~!!とても参考になるご意見、情報を、信頼できるお二方よりいただきました。感謝感激です!! まず、お一人目。皆様に愛されている、すい臓がん経験者の方より。 確かにS-1は長期間続けると肝臓に負担があることがあります、と…

主治医との第3回戦に勝利するために、徹底的に敵の術中を調査・分析しておく

次回の勝負は1月5日。うかうかしているとあっという間にその日を迎えてしまいます。1月から始めると言われた『新薬』に期待しているたろ夫ですが、その新薬は、恐らくS-1。本人が今まで試したことがないという意味では新薬かもしれませんが、世間的には新…

ケアマネージャーさんと話する その2

実は『ケアマネージャーさんと話する』と言う記事は、ちょうど4か月前の8月23日に書いています。4か月ぶりにその方にお会いできて、またいろいろとても参考になるアドバイスを頂けました。 www.kintaro-o.com 昨日の記事では、わたしの友人とのおしゃべ…

がん経験者『たろ夫さんの気持ちわかる。』

少しお久しぶりです。ストレスを抱えながらも、床の汚れ取りやワックスがけなど忙しく元気にしております。たろ夫もそれなりに元気です。(湿疹が、背中、首、胸いっぱいに出てます。過去最大面積です。) このブログにもちょくちょく登場している、わたしの…

「どんな形であっても死にたくない」という死生観はふつう?

たろ夫の体調は悪い…というか、機嫌がすごく悪いです。ちょっとしたことでギャーッと怒ります。副作用でしょう。吐き気と倦怠感、足のしびれはいつものことです。背中に、副作用の湿疹もいつものようにできています。 将来、たろ夫が末期症状になったときに…