きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

アンコウの唐揚げ

11月に二人でふぐのフルコースを食べにいきました。

(「アンコウの唐揚げ」のタイトルは間違っていません。)

 

たろ夫は何かと恩着せがましいので、自分がふぐを食べたいのに、「おまえにうまいものを食べさせてやろう。俺は何度も食べたことあるからいいけど。」と、私を誘い、私は私で、「ふぐなんて別に好きじゃないけど、たろ夫ちゃんが食べたいならいきましょうか」と、ふぐ料理の店に行ってきました。

 

f:id:suizougan:20161212113040j:plain

一人8500円だったかな。老い先短いたろ夫、奮発しました。

写真の他にも、鍋の後に雑炊などが付きましたが審美的に見て省略。

下の列の真ん中、どう見ても天ぷらにしか見えませんが、一応「ふぐのステーキ」でした。

お味は、はっきり言って全部フツー。

ふぐってそんなにおいしいですか?

 

二人が一番おいしいと言ったのはこれ。

f:id:suizougan:20161212113349j:plain

予約客へのサービスと言って出されたアンコウの唐揚げ。

 

サービス品が一番おいしいってどういうこと?

 

次はアンコウを食べにいこう。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

 ↑ 他のがん患者の方の経験もとても参考になります。