きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

すい臓がん+認知症の方はいませんか?

脳のMR検査では「異常なし」になったけれど、私は絶対おかしいと思っているのです。

 

今回の入院騒ぎの時の状態を抜きにして考えても、5分前、1時間前にした会話や行動を忘れています

車の運転も、1ヶ月くらい前から、とても危険になってきました。(スピードの出し過ぎ、車間距離をとらない、対向車線にはみ出す、信号無視!!)

 

認知症にも度合いがあり、普通の人<軽度認知障害<認知症という風に、軽度認知障害」と分類されるグレーゾーンもあるようです。たろ夫はこれなのかもしれません。

 

65才以上の方が起こした交通事故の4割に、この「軽度認知障害」が見られた、と1月2日にたまたま見ていた認知症のテレビ番組で言っていました。

 

事故が起こってからでは遅い!自損ならまだしも加害者になるかもしれません。

 

「すい臓がん」「認知症」それぞれには情報があるけど、両方というのは今のところ見つかりません。

 

ブログを見てみると、すい臓がん患者は、一般に予後があまりよくないので、患者もその家族も本当に必死で、なんとか治療して元気になりたい、と言う思いが伝わってきます。

 

一方、認知症はすぐに死ぬわけではない。でも、認知症の方のブログを見たら、こっちも大変・・・。

 

「異常」「尿臭がひどい」「いつまで我慢すれば」「もう限界」「離婚寸前」「特養の費用ひと月15万8千円」・・・ちょっとひるんだ。ううっ、重い・・・重すぎる・・・。

 

すい臓がんも、重いけれど、こっちも違う意味でものすごく重い。

たろ夫ちゃん、二重苦になっちゃったよ~どうするの~~~。

 

誰も病気になりたくないし、人に迷惑もかけたくないですよね。

 

f:id:suizougan:20170111171006j:plain

 さわやか~

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。


にほんブログ村

 ↑他のがん患者の方の経験もとても参考になります。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

 ↑メンタル強い人、認知症に関心がある方は行ってみてください