きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

高額療養費過払い 還付されず

家計の管理は、今までたろ夫が全部やってくれていました。

でも、たろ夫がガンになってからというもの、医療費関係の役場の手続きや計算は私が全部やっています。

 

しょっちゅう役場に行って高額療養費制度とかなんだかんだと手続きをしていたら、いやでもだんだんわかってきました。

 

1月はたろ夫、月初めに5日間の入院と、1日間抗がん剤の通院と歯科にかかったりもしたので、計算が複雑で、過払いが生じました。いや、はい、確かに過払いなのです

 

でも、役場に行って説明を聞くと、なんだかんだと言いくるめられ、過払いなんだけど、返してくれない、と。

あくまでも還付を求めるのであれば、正式な抗議文(申立書)を書いてもらうしかない、と。

 

何なんでしょう、このシステム。お金を多く払ったから返してくれといっているのに、そう簡単には返しませんよ、かかってこい!と言う態度。

 

いつもは普通に毎月限度額いっぱいの金額ですんでいたんですが、1月は1月30日に一度だけガンで「通院」、そして今までのmFOLFIRINOX(3剤)のうちエルプラットを除いたものを投与したら、急に金額が安くなり、2万円まであと20円たりませんでした。

 

入院費用を足すととっくに限度額(うちは普通の年金受給者)を超えているのに、通院と入院の扱いは別ですと。

ガンとは別に歯科にもかかったので、それを合わせると通院だけでも2万円超えるけど、科が違うからだめだそうです。

 

納得はしていませんが、仕方がありません。

 

それにしても、銀歯が取れて歯科にかかったたろ夫。

 

それを自分でくっつけようと「新ポリグリップ」を買ってきました。

ポリグリップは取れた銀歯をくっつけるものではございません!

こんなの我が家で初めて見たわ~。

ちょこんと出番を待っています。

長男すら笑っています。

 

(この話がウソくさいと思う方はコメントを直接お寄せください。

今なら証拠写真をプレゼントしますよぉ~)

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

↑↓他の方々の経験も、とても参考になります。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村