きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

今回の副作用(治療1年4ヶ月)

2月20日月曜日、mFOLFIRINOX(エルプラット抜き)を投与して4日経ちました。

 

病院から帰ってきたときは吐き気が少し、と言っていたんですが、その日、吐き気止めの薬を2種類、飲み忘れてしまい、吐き気や倦怠感がひどく出てしまいました。

 

慌てて頓服を3錠飲みましたが、いったん副作用が出てしまうと、回復するのが難しく、今日までほとんどずっと寝ていました。

 

やっと、明日は金曜日の週課である、市場に自分で行こうというくらいに回復しました。

 

今も顔色はどす黒く、目の下は赤く垂れ下がり、お肌のつやもありません。

髪の毛だけは黒い素直な髪が順調に伸びてきています。

(抗がん剤を打つ前、おでこのあたりがつやつやしていたので、「つやがあるね~」と言ったら、「うん、つやがあった方がいいから、顔を洗ってない。」とのまさかの告白!)

 

 吐き気止めの薬を飲み忘れたのは今回が初めてでした。

これも、もの忘れの一つだと思います。今後はちゃんと薬を飲んだかどうか、ちょっと気をつけておかなければなりません。

 

最近は黒ニンニクが臭いと言って、食べなくなってしまいました。

黒ニンニクは白より10倍の栄養価があるんだよ、といいましたが、本人が臭いからいやだというものはしかたありません。

 

それで、白ニンニクを焼いて食べると言い出しました。悪夢再びです!! 

www.kintaro-o.com

 

言いだしたら聞かないたろ夫。3月1日に、一人で韓国にニンニクを買い付けに行くそうです・・・。

頼むから、家の中で焼かないで、と言ったら、家の外にオーブントースターを設置して焼く、と言うことになりました。

 

 

副作用のない抗がん剤P-THPについても、本人に伝えました。〇〇県にそれらしい病院があるけど、問い合わせてみるか、と。

 

本人は、『その時になったら考える』の一点張りです。

 

3月6日にCT検査の予約が入っているので、その結果を見る必要がありますが、たぶん、耐性がついていたとしても、第3治療に入りそうな感じです。

 

第3治療にも耐性がついたときには、今どんどん研究、開発が進んでいる新薬が利用できるようになっているのではないかと本人は希望しています。

 

もう、これも堂々巡りなので、私も現時点では問い合わせないことにします。(電話で軽く聞けるような感じではなくて、きちんとデータをそろえて、セカンドオピニオンを聞く、と言う形になっているので。)

 

韓国に一緒に行ってあげないのか、と言われそうですけれども。

 

私も休みたいです。休むっ!!

 ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 介護ブログへ

↑他の方々の経験も、とても参考になります。