きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

これが末期がん患者のせん妄か!

CT検査当日の「もの忘れがひどい」という記事を書いた後、自分で読み返してみて、「・・・。全部本当のことを書いているのに、何だか不自然というか、作り話みたいに見えるんだよねぇ。もの忘れというより、つじつまが合っていないよね・・・。」

 

と、もやもやした気持ちでいました。

 

以前のCT検査で副作用が激しかったことを忘れているかと思いきや、それはMRIのことだろう、と言う返事は、とてもおかしい。

 

もう一つ、CT検査の前日に、たろ夫が、大きいトラベルケースと、小さいトラベルケースを一つずつ買ってきたこともありました。

 

旅行に行くことに執念を燃やすたろ夫が、嫌がる長男を口説いて、4月にまた旅行に行く計画を立てているんですが。

 

家に、すでに小さいトラベルケースはあるのに、どうしてまた買ってきたんだ、と聞いたら、「このサイズは機内に持ち込みが出来る」と。

 

会話がかみ合っていないんですよね。

 

小さいトラベルケースを2つ持っていく、と言うのならわかるけど、大きいのも買ってきているから、結局、手荷物受け取りのベルトコンベアに行って、待たなくてはいけないでしょう?

 

なんだかおかしいよね~と、わたしの頭の中ももやもやしていたのですが。

 

昨日、読者の皆さんの念力が通じたのか(?)、はっ、これがせん妄ではなかろうか?と気がつき、がん患者のせん妄について、ネットで検索してみました。

 

やっとすっきりしました。

 

進行がん患者のせん妄です。今回は、ほぼ確定。

 

正月前後の、「天ぷらと豚カツ食べて下痢・嘔吐事件」では、脱水症状のため、60%くらいのせん妄状態でしたが、今は、15%~30%くらいの、末期がん患者のせん妄だと思います。

 

CT検査の日は30%。緊張や不安による、ストレス由来のものもあるし、薬由来のものもあるようですが、全部ひっくるめて、末期がん患者のせん妄だ、と理解しました。

 

とりあえず、ご報告まで。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 介護ブログへ

↑他の方々の経験も、とても参考になります。