きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

買っちゃいました・・・プリウスPHV

まず初めに、私はかなり後悔しています。なぜ、『プリウスPHV』という具体的な名前を出してしまったのか…。

 

プライバシー保護のため、所在地がわかるような情報は気を付けていたはずなのに、なぜ、こんな、初歩的なミスをやらかしてしまったのか…。

 

友人に先を越されてしまった「電気自動車」ではなく、「もっと新しい車」ということを言いたかったのですが、車の知識が乏しいため、深く考えずそのまま車種を書いてしまいました・・・。

 

たろ夫、契約してしまいました。8月中旬以降に納車だそうです。あと2か月以上あります。お金は、高いローンを組むことにしたのか、よくわかりません。

 

意外と、わたくし、落ち着いております。だって、今までもいろいろありましたから。

 

1月21日には、前々から計画していた北海道旅行が、悪天候のため、キャンセルになるというハプニングもありました。

当日、飛行機に乗ったはいいが、天候不良のため着陸できず、ぐるぐる旋回し、落雷し、引き返すという本当に漫画か作り話か!というような展開になり、抗がん剤の副作用でよろよろしていたたろ夫が無茶して北海道旅行をするのをお天気が阻止してくれました。

 

それから、3月6日に受けたCT検査結果では、それまですごくあせって「副作用のない抗がん剤P-THP」を絶対受けさせたいと思っていた私に、青天の霹靂が。もう、第2治療に耐性がついたと確信していたら、まさかのガン縮小。

 

だから今回も、まだ2か月以上あるのだから、人生何が起こるのかわからないと思っています。すい臓ガン患者ですしね。

(あくまでもプリウスPHVは、きんたろう家に必要ないという意味では購入反対ですが、犯罪を犯すわけではないので、もう、本人の好きなようにさせましょう、という気持ちもあります。)

 

それよりも、7月初めに行われるであろうCT検査のほうが楽しみです。

 

白内障の術後で今でも毎日数種類の目薬を差しているたろ夫。

わたしはいつもゾンビ体験をして笑わせてもらっています。

 

ちなみにたろ夫が白内障の手術で老眼まで治ってしまったのは、眼科の先生曰く、「目の(周りの)筋肉が強かったのでしょう。誰でもこうなるわけではない。」とのことでした。

 

たろ夫って、本当に幸せね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

↑他の方々の経験も、とても参考になります。