きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

「恐ろしく当たる占い」

あの~、すみません、占いに興味を持ってこの記事をみてくださった方には申し訳ありませんが、恐ろしく当たる占いをご紹介する内容ではございません。

 

自分のブログを見ていると、なぜかこのような見出しの広告が出てきたのです。

占い、まったく信じません。逆に「恐ろしく当たる」というキャッチコピーに笑ってしまいました。

 

以前、朝の8時か9時くらいだったでしょうか、テレビをつけていると、星座占いで、『今日の何座の運勢は・・・』などとやっていたので、見たくなくてチャンネルを変えると、ほかのチャンネルでも星座占いをやっていました。またチャンネルを変えたら、なんと、その時間帯は全チャンネル星占いでした。びっくりしました。

がん治療法にはまがい物がたくさんあるといって、副作用のない抗がん剤P-THPも相当叩かれましたけど、占いに頼るってどうなんでしょうね。信用性ゼロですわ。

 

また最近は、私のブログに、「不正コピーは報告しちゃいニャ!」と、ネコがジロッとにらんでいる広告がよく現れます。(あっ、今回の記事は広告ネタです。)

わたし、不正コピーの意味さえよくわからないのに。ネコににらまれてなんだかうれしくないので、なぜこんな広告が出てくるのか考えました。

最近義父の死の記事で、インチキ、インチキという単語を多用してしまったからでしょうかね~?あと、違法な処置とか書いていたし。

 

↑この単語を今また書いてしまったことで、またネコににらまれそうだな・・・

 

それから、年がら年中出てくるのは、「すい臓がんに終止符ーーひげのおじさん」です。もういいよ、しつこいよ、しつこすぎるよ・・・。

↑この治療が良いかどうかは知りませんが、お金儲けの、インチキ治療がいかに多いか、勉強すればするほどわかってきました。最近も、11か所のがん免疫治療のクリニックに営業一時停止命令が出されていましたしね。本当に怖いですね。

 

これはほかの方のブログですが、『水素水は効かない』という内容の記事なのに、そのブログのトップに「水素水」の宣伝広告がドーンと現れていて、さぞご本人は不本意だろうなあと思ったりします。いや、意図的かな。

 

…次回は、とうとうまじめに、宿題をやろうと(本の感想文を書こうと)思っていますが、その本によりますと、

『よく知られているものとして、例えば丸山ワクチンや健康食品のアガリクス、プロポリスなどがあります。それらは医学的有効性の根拠のないものですが、患者さんが自ら希望して使用する場合、止めないというのが在宅医としての私の基本方針です。有害な副作用が報告されているようなもの以外は、患者さんの意思を尊重しています』

だそうです。さて、どなたの本でしょう。

次回に乞うご期待~

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

↑応援よろしくお願いします~