きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

第7回目 CT検査結果(2017年7月13日)

第7回目 CT検査結果(2017年7月13日)

備忘録です

[所見]

前回2017年3月6日のCTと比較しました。

膵体部の腫瘤、尾側や背側の動脈に沿って広がる軟部陰影は大きな変化を認めません。

主膵管拡張、膵萎縮は前回同様です。

 

両肺下葉に結節を認め、前回より増大しています。新出病変もあります。

転移疑いです。

縦隔に異常所見を認めません。

胸水なし。

 

両腎嚢胞あり。

肝、胆、副腎、脾に異常を認めません。

腹水なし。

 

[診断]

膵体尾部癌、リンパ節転移疑い:変化ありません

肺転移疑い:増大

 

と、言うことでした。まずまずです。

(すい臓の周りの血管浸潤についてもう少し詳しく書かれていましたが、変化なしでした。書くのが大変なので省略。)

 

血液検査 

 

CEA 6.7 High

CA19-9 <0.7要カルテ記載

 

白血球は3600で、合格でしたが、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板はLowでした。骨髄抑制の副作用が否めません。

 

腎臓に嚢胞があるので、BUNとCREはいつもHighです。

CIcr 58.5、これは低値です。糖尿病腎症の疑い。

ALT(肝臓)とCRP(インスリンがどの程度すい臓から分泌されているか)もHighで、これらの値が高くなると要注意だそうです。

 

ほかにもちょこちょこ悪いのがあります。もう勉強が、追いつかない。

でも、こんなことではくじけない。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

↑他の方々の経験も、とても参考になります。