きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

みただけで役に立つ智恵

もう25年くらい前になります、パソコンが一般家庭に普及し始めたころ、我が家にもパソコンがありまして、『ワープロ検定ソフト』というものが入っていました。

 

皆さん、ご想像がつかれるかと思いますが、わたくし、その早打ちのゲームにハマってしまいまして、毎日毎日タイピングの練習をしていましたので、当時のワープロ検定1級並みのスピードでキーボードをたたくことができます。

 

さすがに今は『ワープロ検定』など、存在すらなくなっているだろうと思いながら、一応検索してみましたら、否、1級、2級の間にも細分化されたグレードが新設されていて、準1級、準2級、そして最高レベルは初段というものがございました。

 

25年前は10分で600文字が打てれば1級合格でしたが、今の基準ではそれは準1級です。(細かいルールは変わっていますけど)

 

で、前置きが長くなりましたが、今回

家族のケアでがんは消える 患者を生還に導く48の智恵という本の紹介をしたいと思いまして、しかしもう、私のなかでは本の紹介は消化試合のような存在で、やらなきゃいけない宿題の感覚ですので、今回はこの48の智恵、早打ちで全部、書いて終わらせようではないかという魂胆でございます。

 

それでは、時間を計ってやってみます。スタート!

 

智恵その1 本人とベクトルを揃えるー希望・信頼・感謝

智恵その2 本人の言うことを一度とにかく肯定する

智恵その3 患者とともに成長をめざす

智恵その4 覚悟を決めて執着を断つ

智恵その5 患者が元気な時にルールを決めておく

智恵その6 ポジティブな情報だけに接するようにする

智恵その7 気遣い、心遣い、思いやりで「3つの愛」を表現する

智恵その8 無関心・過干渉を避け、寄り添うように接する

智恵その9 病院と医者についてよく知っておこう

智恵その10「最悪」を想定して危機管理を徹底しよう

智恵その11病院のホームページを見て比べる

智恵その12初対面が大切ー一目置かれる存在になる

智恵その13「先生のお母さまでもその選択をされますか?」と訊く

智恵その14一つの病院、一人の医者に固執しない

智恵その15セカンドオピニオンを活用する

智恵その163大療法の枠を超える医者にもアクセスする

智恵その17自然治癒力を下げにくい治療のみを選択する

智恵その183大療法の限界を冷静に認識しておく

智恵その19抗がん剤は無力なだけでなく発がん性もある

智恵その20抗がん剤ではがんの親玉を叩けない

智恵その21医療品副作用重篤度分類を活用する

智恵その22代替療法は信頼・納得できるものを選ぶ

智恵その23「自己選択」「自己決定」「自己責任」を尊重しサポートする

智恵その24イメージの力をうまく利用する

智恵その25なかなか結果が出なくても焦らない

智恵その26体調は「食欲」「お通じ」「睡眠」「体温」で把握する

智恵その27足つぼウォーキングで体温を上げる

智恵その28笑い呼吸法で免疫力を高める

智恵その29家族も健康になる意識で食事療法に取り組む

智恵その30温泉で一緒にプチ転地療法を楽しむ

智恵その31相互マッサージで癒しあう

智恵その32自尊心を守り育てる

智恵その33ペットを飼ってみる

智恵その34患者のために家族自身の心のケアも大切

智恵その35「喜びリスト」を利用する

智恵その36イメージ療法でワクワク感を高める

智恵その37治療が人生の目的にならないようにする

智恵その38本屋CDで患者と心の拠り所を共有する

智恵その39執着気質と不安気質のストレスコーピング

智恵その40患者や家族のストレス気質による対応の違い

智恵その41「余命宣告」のからくりに惑わされない

智恵その42医者に見放されたらチャンスだと考える

智恵その43緩和ケア外来を上手に利用する

智恵その44在宅診療システムを活用する

智恵その45介護保険を使って在宅支援を受けるには

智恵その46患者・家族双方のために介護サービスを利用する

智恵その47口から食べることの大切さ

智恵その48命をつなぐスープ、ゼリー、シャーベット

 

18分34秒でした!頑張りました!今日は以上でございます!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

↑肩が凝りました