きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

体重増加とやっぱり怖い副作用。そして希望

最近、全体的におとなしく私の意見も(以前よりは)聞いてくれるようになったたろ夫。とうとうCCレモンを飲まなくなりました!!やった~!

 

なのに、最近おなかが出てきたなと思っていましたら案の定、2キロ太っていました。テレビを見ながら四六時中、何かぼりぼりぼりぼり食べています。殻付きピーナッツとか、天津甘栗とか、芋かりんとうとか、甘納豆など…。

 

それは太って当然ですね。

 

でも本人は、俺は普通の人と違うことをする。だから長生きしているんだ。抗がん剤打ちに行ったら、みんなどんどん痩せていってるよ。でも俺は太っている。」と豪語。

 

なんだか、いいんだか悪いんだか。でも、確かに痩せる方が心配かな。

それでも足の痺れがあるので、立っているとき、そっとテーブルや壁に手を添えて体を支えているのが切ないです。

 

それから、滑舌が悪くなって、少しろれつが回らなくなりました。

「なんだかろれつが回ってないよね?」と言ったら、

「うん、4,5か月前からだ。もう、年寄りだからだ。

相変わらず紛らわしいですが、確かに、わたしも数か月前から気になり始めたところで、本人も自覚はあるということです。

ケモブレインの症状の一つだろう、と思います。

 

しかし脳梗塞の恐れもあるので、一応、「帽子被って、温度差には気を付けてね」、といったら「ありがとう」と言っていました。

怖い怖い。ひー。

 

それからこれは初めて書きますが,もうずっと以前から爪が牡蠣の貝殻のようです。

実害がないので忘れていました。

 

一つ(だけ?)、少しの希望が持てることは、以前肺転移が増大したころ(今年7月)は息苦しさを強く感じていたけど、最近息苦しくない、と。だから、今度のCT検査では、縮小しているかもしれない、と。

 

本人は、常に前向きな見方をしているので、どれだけ信頼できるかはわかりませんが、もしかしたら縮小しているかもしれない、と思ったらまたわたしも元気が出てきました。やっぱり希望って大切ですね!

 

ああ、やっぱり合格発表を待つ受験生の気持ちになってきました。まだあと2週間近くもあるのに。緊張してきた…

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

↑他の方の経験もとても参考になりますよ。