きんたろうの家 すい臓ガンのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年経過。もう末期!

ギャーッ、高すぎるトモセラピーの自由診療

「トモセラピー 費用」という2つの語句で検索すると、数番目に出てきたクリニックのトモセラピー治療の料金表です。

自由診療 費用 備考
初診・初回相談料 ¥32,400 がん相談は医師が行います
再診料 ¥10,800 2回目以降の相談料
トモセラピー治療費 ¥1,836,000 定額制、治療期間の診察料込み
治療計画費 ¥540,000  
遺伝子治療 (rAd-p53) 点滴静注 ¥270,000 手技料込み
遺伝子治療 (rAd-p53) 局所投与 ¥594,000 手技料込み
後成遺伝子治療薬4種 局所投与 ¥594,000 手技料込み
薬剤 テモダール 10錠 ¥216,000  
AMS セット 骨髄抑制対処 ¥216,000  
局所免疫治療 (単独) ¥1,944,000  
局所免疫治療 (チェックポイント阻害剤併用) ¥3,024,000  
紹介状・診断書 ¥3,240  
通院証明書・傷病手当等証明書 ¥6,480  
その他 保険点数に準じます

 

 単純に合計すると、9,286,920円となります。

凡そ、1千万円です。上記の治療法なら、わたしが考えたど素人治療戦略をも、実現させてしまいそうな勢いです!

(なんでもかんでもぶち込んでやれ作戦ですか、これ!?)

 

どこかで、『高いお金を払って命は助かっても、借金が残って生活していけない』などという文章を読んだなあ…。

 

無理だよ、これ…。

 

幸い、今受診しようとしているところは、保険が効くようですが、すい臓ガンと、複数の肺転移、そしてリンパ節転移なので、全部保険で賄えるのか、ちょっとよくわかりません。

(そういえばリンパ節転移については何も伝えていないので、だめかもしれない…でも、延命目的だから…)

 

そして、受診してすぐ始められるわけではなさそうですので、早いほうがよいのですが、次回の抗がん剤投与は11月20日です。

その時に紹介状を書いてもらって、それから、となりますと、年内にトモセラピーを始められるかどうかも微妙な感じですし、もしかして、たろ夫が、

『そんなに治療費がかかるのならやらない』と、まさかの敗北宣言をするかもしれません。

そうこうしているうちに、手遅れになる危険もあります。

 

でも、経験則に基づき、確信を込めて言えることは、

たろ夫はそれでも絶対新車は売らない! 

まあ、いいですけど。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

他の方の経験もとても参考になりますよ。 

↓ぜひ行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ