きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年3か月経過。もう末期!

やらなくてよかった~!遺伝子検査キット

最近、人気ブログを見ていたら、「遺伝子検査キット」と言うタイトルの記事が目につきました。そのブロガーさんが遺伝子検査キットを「楽天のお買い物マラソン」とやらで購入した、今なら1万円ちょっとで格安で買える、と書かれていました。

 

そのブロガーさん自身は数か月前に購入して、唾液を提出して、分析結果を受け取っておられたので、その一部を公開されていました。

 

それを見ると、何癌になる可能性は高いか低いか、など、興味深いものもあり、360項目もの検査分析結果を得ることができる、とても参考になる、と書かれていましたので、わたしも、とても興味があったので、ぽちっとその購入ボタンを押してみました。

 

そしたら、安く買える期間は1月11日までであったようで、もう、時すでに遅し、でした。残念。

 

しかし、せっかく試してみる気になったところでしたので、それではamazonではいくらで売っているかしらと思って調べてみましたら、1万3千円くらいでした。

 

「3千円高いけど…それでも定価よりはかなり安いな。これ、やってみようかな。」

と思ったのですが、amazonには、購入者のレビューが載っています。これを読んでみると、ものすごく評判が悪かったのです。結果を受け取った人たちみんな、こんなのやる価値ない!と怒っておられました。

 

あれれ?と思って、もう少し、この遺伝子検査キットについて調べてみますと、

話題の遺伝子検査、これでは何もわからない 医者が受けて感じたこと(中山祐次郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

もうちょっと詳しく

遺伝子検査の将来は~医師が受けて感じたメリット・デメリット(中山祐次郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

こういう記事が見つかりました。

 

根拠とした論文が異なれば、同じがん種でも全く逆の結果になってしまったそうです。

そして検査結果を知るために、絶対250もの質問に答えなければならない、そんなこと,楽天お買い物マラソンで、「この検査キット、いいよ、買ってみたら?」って勧めていたブロガーさんは教えてくれませんでした。は~、買えなくてよかった!!面倒くさい! うさん臭い!

 

毛髪一本で、DNA鑑定ができる時代ですが、遺伝子検査は、精度を高めるためには、まだまだ、時間がかかりそうですね~(あくまでも、市販のキットについてです)

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

他の方の経験もとても参考になりますよ。 

↓ぜひ行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ