きんたろうの家 医療過誤★すい臓がんのブログ

  すい臓がん3年間の闘病記と、医療過誤・・・

たろ夫が遭った医療過誤 第7回 注意義務について

「1.検査について」「2.説明について」「3.治療について」「4.注意義務について」と,4つ目の問題点の指摘に入ります。前回書いたように,法律文書にはストーリー性も求められるため,1,2,3を説明した上で,「このようなことがあり,この4の流れと…

たろ夫が遭った医療過誤 第6回 治療について

堅苦しい法律文書もどきが続きますが,このように「1.検査について」「2.説明について」「3.治療について」と,一つ一つ丁寧に問題点を挙げていっています。提訴を前提に文書を作成しました。 3.治療について 同年9月7日,胃カメラ検査施行医の依頼…

たろ夫が遭った医療過誤 第5回 説明について

最初は「1.検査について」でしたが次は「2.説明について」です。法的な言葉を使うと「説明義務」です。「説明義務違反もあるよね」ってことです。 2.説明について 同日 9月7日,1.(検査について)のとおり超音波検査指示には「臨床診断名:膵癌の疑い…

たろ夫が遭った医療過誤 第4回 検査について2

「検査について」第3回の続きです。上の画像はこの文章に引用した表現がでている診療録(=カルテ)です。初診の時のです。以下は何が問題だったのか,法律文書っぽくて堅苦しいですが,現実に戦った証拠として記録に残します。 また別の角度から考えてみる…

たろ夫が遭った医療過誤 第3回 検査について

これがカルテ開示して得られた「超音波検査所見」。たろ夫の診察時にはこの所見を見せてもらうどころか,膵癌の疑いを持たれていたことすら知らされていませんでした。 「たろ夫が遭った医療過誤 第2回」の最初の部分を法律文書にすると以下のような感じにな…