きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

「だまされたと思って飲んでみて」などと勧めてはいけない。

お久しぶりです。生きています。 さて、わたしの新婚当初、ダーリン母の実家に行ったとき、農園をやっている親戚から栗を段ボール箱いっぱいいただきました。 「こんなにたくさん、どうしようかしら~」と口に出して考えている姑に、新ヨメのわたくしは、「…

パンドラの箱を・・・

お久しぶりです。パソコンが壊れて新しく買い替えたり、本職が猛烈に忙しかったりする中で、楽しく暮らしておりました。 いつか詳しいことを書く日が来ると思いますが、弁護士さん…、「いいかげんにせい!」というようなこともあり、そちらの件でもかなり多…

フィリピーナパブのオネエチャンに夢中

前回の「消せないたろ夫のアドレス」という記事は、ちょっと失敗だった。 「愉快な家族のブログ」と言いながら全然愉快ではなかった。 さあ、愉快な小話をご披露しよう。 わたしが中学生の時であった。 父たろ夫はその頃フィリピーナパブのオネエチャンに夢…

消せないたろ夫のアドレス

何も知らない方がタイトル見たら、元カレ?って勘違いをされてしまいそうですが…。7か月半前に亡くなった父のケータイ番号及びショートメールのやり取りの履歴のことです。 スマホの整理のために、時々写真を削除したりアドレスを整理したりしているんです…

値引きすしには注意して!食中毒った。

今週火曜日の夜9時、全国どこでもあるディスカウント店で半額のお寿司やお刺身を見つけて、「わ~い!」と買って帰りました。 まあ~すでに予想はついていらっしゃるとは思いますが!!(タイトルに書いたし。) 生まれて初めて食中毒になっちゃいました!…

他人事ではない、中高年引きこもりの事件

最近起こった2つの事件。川崎の20人殺傷の末自殺した引きこもり男性。元農水省次官が引きこもりの44歳息子を殺害。…きんたろうの家にも引きこもりが一人いる。 きんたろう家長男が実家に帰ってきてから早26年が経つ。以前の記事にもちらっと書いてきた…

由布岳に登ってきた。

元々山登りには特別な意義を見出さなかったわたしですが、40歳過ぎて、自分の肉体の衰えに恐ろしさを感じ、「まとめていっぺんに運動」しましょう、という感覚で山登りに行ってきました。(まあまあ後ろ向きな。) 標高700メートルの登山口から登りはじ…

ありがとうと言わせていただこう。

5月28日昼ごろ、宅急便が届いた。発送元はAmazonからで、自分で注文した覚えがない本が2冊入っていた。 とてもすてきな写真集たちであるが、全く身に覚えのないものが自宅に送られてくるということに大きな不安を感じた。 相手はわたしの住所と携帯番号…

病院選びについて

わたしはアラサーのころ、レーシック手術を受けようと思ったことがあります。高校生でコンタクトレンズをつけ始めました。 コンタクトレンズを一生買い続けるより、レーシックの方が一回の手術で、それ以降何もしなくていいのだからそちらの方が結局は安くつ…

がん患者の直接死因:たろ夫のケースも考えた

がん患者は実際、どのような死因で亡くなるのでしょうか。 父は一度だけすい臓がんのセミナーに参加し、その時話し手の医師から、「たいていのがん患者はがんが原因で死ぬんじゃありません。多臓器不全で亡くなります。」と聞き、さらに個人的にその医師に近…