きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、3年間の闘病記と、がんの見落としより悪質な事件。。

No.7 まさかの逃走

2015年12月11日、城係長から「見落としでした!精密検査をすべきでした!」と言われた後、「上司を呼んできます。」と言って、係長はドアを開けて、その辺に待機しているはずの上司を探しました。 実話です。わたくしたろ娘、説明を聞きに行ったくせ…

No.6 調査結果の説明

医療連携係の城(じょう)係長一人とわたしの2人が、なんとか情報室などと言う小部屋に入り、城係長の説明を聞くことになりました。 4コマ漫画では起承転結をつけられない(その能力がない)ので、今回8コマになりました。そのうち、上達してくると思いま…

No.5 上司登場

投稿が遅くなってすみません。何しろ、4コマ漫画なんて書くの、はじめてなものですから。(厳密に言うと、中学3年生の時に学級新聞に「ハエの一生」という4コマ漫画を1度だけ書いた記憶があります。オチは忘れたけどタイトルだけ覚えてる。) そんなこと…

No.4 SM病院に苦情に行く

「苦情を言う」と言う行為は、平和的な日本人にとって、眉をひそめられる行為かもしれません。わたしたろ娘にとって、「なぜですか」と聞きに行くことは、ただ苦情を言いに行ったのとは違うし、決して「モンスター」的な思考ではないと思っています。 ただ、…

No.3 SM病院…

SM病院とは、新しくてきれいでホテルみたいな病院。検査機器も、最新のものがそろっていて、紹介状なしでいける病院としては最大規模でした。 たろ夫は、一番ちゃんと検査してくれそうな大きい病院に、2015年9月3日に、かかっていたのです。 もはや4…