きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

あえて守っていないたろ夫の遺言

前回の「たろ娘の黒歴史」は、自分にとってとても良いふりかえりでした。「そうだ、最後の会話はあんなことを言ってくれたんだった!」と、うれしいことを思い出せたからです。 正直…本当に me first な人だったわ、とも思っているけれど、最後の最後はわた…

たろ娘の黒歴史:東大入学式の祝辞に思う

あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、…ほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと…たちがいます。 両親とも、基本的に…

引っ越したい!でもできないので・・・

そもそも今住んでいるところは、父たろ夫と母きんたろうの世話をするために海外から帰ってきた時に借りた部屋で、2,3年くらいしたらまた出来れば戻りたいと考えていました。 もう、日本に戻ってきて2年半。父たろ夫は予想より2年くらい長生きしましたの…

失言多いよ

ブログのタイトル変えました!今回まで、まだちょっと真面目路線です。 「わたしは物分かりがいいから、すぐ忖度する」と言ってすぐ首になっちゃった方がいますね。お気の毒~。国土交通副大臣ですか。 冗談でも言ってはいけないことって、確かにあるとは思…

老いるということと、がん撲滅の日が来るのかということ

5年後、お札の肖像画が変わるというニュースを見ました。福沢諭吉さんから渋沢栄一さんになるそうで。 お札の肖像画に女性が少ないのは、一つには肖像画に描かれている顔のしわも、偽造を防ぐための一つの手段であるため、比較的つるりとした女性の肌は偽造…

カオスのようでいて、たたみかけている

最近髪を切りました。20センチくらいかな。放っておいたらどんどん伸びてきて、久しぶりに会った友人に、「今までで一番長いね。」と言われたので、「じゃあちょっと切ろうかな。」と思い立ちまして。 わたしが髪を切ろうが切るまいがどうでもよいのですが…

「まだがんの本読んでるの?」

最近発売になったばかりの 「このがん治療でいいのか?」と悩んでいる人のための本 ―読むセカンドオピニオン という本を読みました。このブログでも何度か取り上げさせていただいたことのある、佐藤典宏先生の著書です。(本は初めて買いました。) TSUTAYAに…

ダーリン、怒鳴られてへこむ

最近「翔んで埼玉」という映画がヒットしているようですね。全然(?)関係ない話ですけど、うちのダーリン、関東生まれの関東育ちで、わたしの父たろ夫の世話のために九州に来てくれて、初めてここでの生活を始め、とても戸惑っています。 最近、近所の奥さ…

乳首を舐めたか舐めていないかと争っている外科医に関して物申す

執刀した外科医が、モデルを職とする女性患者の乳首を舐めた、という報道について。 最初の報道を見た時、被害者とされる女性は麻酔が切れる頃に起こる‟せん妄状態”だった、執刀した乳腺外科医は乳首を舐めたりしていない、無罪だ、ということだった。 報道…

No.21 真夜中の侵入者

けっこう物騒なタイトルですけれども。 『医事課職員は、17時から翌日12時まで、という夜勤を週〇日行わなければならない。だが同じ事務職でも、医療連携係に所属する職員には夜勤はない。』 カルテ開示申請書は、「医療連携係 城係長」宛に送ったし、初…

No.20 背部痛は伝えていたか

たろ夫のすい臓がんの初期症状は、「背部痛」でした。8月半ば、イオンの整体院でマッサージしてもらったのが最初。次に8月後半に近所のかかりつけ病院(外科&何でも屋)に行って薬をもらったり「マイクロ」という電気にかかったりしていました。 魚手医師…

No.19 上腹部痛はあったのか

お待たせしました。ノンフィクション4コマ漫画に戻ります。時は2016年2月。カルテ開示をした後、家に帰ってじ~っとカルテコピーを見ていました。 ここから、地味にちょこちょここういうのを発見していくことになります。 初めは、電子カルテならもう…

No. 18 これが「見落としたすい臓がん」だ!!

もう、怒りや恨めしい気持ちは捨て去りたいと思っています。と言っても、すべてを放棄するわけではなく、法律の専門家に委ねようとしているところです。 右側の画像の真ん中の黒いのが、それです。 こんなにはっきり映ってるのに、検査技師も消化器内科医も…

No.17 「重要な1枚」が抜けていた

まったく、怒るのを通り越して、気が抜けてしまう。現在の話です。 「すい臓がんを見落として」「読影報告書の数値を間違えた」SM病院が「検査数値を説明する」というので、今日病院に行きました。 (実際にはわたしが強く主張して説明させることに成功した…

No.16 アホ病院は相手にせん方がいい。(現在)

本当は、時系列で順を追ってノンフィクション4コマ編を描いていきたいのですが、現在起こっていることで、「もう、SM病院、やってられん!!」って言う叫びをどうしてもしたくなってしまいました。 上記のような「差し替え分の」PDFファイルを送ってきたため…

No.15 アホじゃなかろうかSM病院

息抜きをはさみましたが、前回のNo.14では、径2.7mm × 5.1mmの低エコー像(腫瘤)がある、というSM病院側の読影報告書はあり得ない、ということを書きました。今回は、実際に図を用いて、どのくらいの大きさなのか、検証してみました。 こういう…

じつは・・・

たろ夫のノンフィクション4コマ漫画編についてですが、実は今、係争の真っ最中です。 虎の威を借るようで恐縮ですが、わたしには医師の友人や弁護士の友人がおり、それらの専門家の助言も受けながら、自分で「解決金請求書」を作り、SM病院に書留で送りまし…

「ひま」ってわけじゃないんですよ!

4コマ漫画編、これから書く内容を漫画にするのは難しすぎてどうしようと悩んでいます。今日は息抜きに、最近の日常生活の悩み。 「コカ・コーラアプリ」皆様ご存知でしょうか?一週間で、目標歩数を達成すると、一つスタンプがもらえて、15個スタンプを集め…

No.14 これは完全に「アウト」な刑事犯罪でしょ

2016年2月4日に受け取ったものの中には、「超音波読影報告」というものがありました。2015年12月4日に、「見落としでした!」と口頭で説明を受けましたから、具体的にどのくらいの大きさなのか知りたい、と交渉して、受け取れたものでした。 [ …

No.13 嘘つくな。ごまかすな。その2、その3

前回のメール公開によって、2つ目の嘘についてもすでにお知らせしたことになるのですが、この当時、ルーチン血液検査に何が含まれているかなんて、まだな~んにも知らない状態でした。 「ルーチン血液検査」には、血中膵酵素のリパーゼ、アミラーゼ、エラス…

No.12「がんじゃないですか」のやり取り、根本的に覆される

4コマ漫画(8コマだったり白黒だったりテキトーでごめんなさい。)を書いているつもりなのですが、当時の感情がよみがえってきて、腹がたってきた!!今回一コマ! カルテの説明を受けた次の日の早朝、メールを送りました。 Friday,February,5,2016 6:43 AM S…

No.11 カルテの説明。嘘つくな。その1

2016年2月4日。予定通り、SM病院にカルテを受け取りに行きました。 今考えると、城係長は、うそをたくさんつくことになるから、表情を隠すために大きなマスクをしていたんだな、と思います。嘘って、目の動きとか口の動きなどで結構分かりやすいですも…

No. 10 電話でエコー検査結果を要求、交渉

2015年12月19日、カルテ開示申請を出し、その日に渡航しました。また2か月後、見舞いのために実家に帰ったときに、そのカルテを受け取ろうと思っていました。 でも、ちょっと気がかりなことがあったので、スカイプで、SM病院に電話をしてみました。…

No.9 カルテ開示申請書を送る

「慰謝料を請求してくれ!」と言われて、「それならカルテを取り寄せてよく調べないと適正な金額が分からないな・・・」と、「カルテ開示」を申請したたろ娘。 城係長は、「ルーチン血液検査しかしていなかった」「がんじゃありません、のやり取りもカルテに…

No.8 たろ夫に報告する

2015年12月11日、病院から逃走(?)したたろ娘でしたが、家に帰って、よく考えて、たろ夫に報告することにしました。 このようなやり取りがあり、「3年縛り」の条件付きの、「俺が死んだら慰謝料を請求してくれ。」だったのです。 みなさま、大体…

No.7 まさかの逃走

2015年12月11日、城係長から「見落としでした!精密検査をすべきでした!」と言われた後、「上司を呼んできます。」と言って、係長はドアを開けて、その辺に待機しているはずの上司を探しました。 実話です。わたくしたろ娘、説明を聞きに行ったくせ…

No.6 調査結果の説明

医療連携係の城(じょう)係長一人とわたしの2人が、なんとか情報室などと言う小部屋に入り、城係長の説明を聞くことになりました。 4コマ漫画では起承転結をつけられない(その能力がない)ので、今回8コマになりました。そのうち、上達してくると思いま…

No.5 上司登場

投稿が遅くなってすみません。何しろ、4コマ漫画なんて書くの、はじめてなものですから。(厳密に言うと、中学3年生の時に学級新聞に「ハエの一生」という4コマ漫画を1度だけ書いた記憶があります。オチは忘れたけどタイトルだけ覚えてる。) そんなこと…

No.4 SM病院に苦情に行く

「苦情を言う」と言う行為は、平和的な日本人にとって、眉をひそめられる行為かもしれません。わたしたろ娘にとって、「なぜですか」と聞きに行くことは、ただ苦情を言いに行ったのとは違うし、決して「モンスター」的な思考ではないと思っています。 ただ、…

No.3 SM病院…

SM病院とは、新しくてきれいでホテルみたいな病院。検査機器も、最新のものがそろっていて、紹介状なしでいける病院としては最大規模でした。 たろ夫は、一番ちゃんと検査してくれそうな大きい病院に、2015年9月3日に、かかっていたのです。 もはや4…