きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

ごあいさつ

終末期、最期の1か月を書いていきます。

「がんで亡くなる人の最後はどうなるのだろう」と言うのは、父たろ夫がすい臓がんに罹患してからのわたしにとって、とても興味のあることでした。 父を看取るのに、ある程度の情報があれば、心の準備ができるし、何かの時に役に立つに違いない、と思って。 …

ファイナルステージ開始…の前のカミングアウト

「きんたろうの家 すい臓がんのブログ」をご覧いただきありがとうございます。たろ娘(たろこ)と申します。父「たろ夫」、母「きんたろう」との間の長女(既婚)です。 父たろ夫が、すい臓がん、余命1年と宣告されて10か月が経ったころ、両親の世話のた…

残念なお知らせ

たろ夫がすい臓がんになり2年6か月目に入りました。抗がん剤治療のみで、標準治療が終わってもなお元気に生きているということで、そもそもの生存を疑っていらっしゃる方もおられたかもしれません。 しかし、たろ夫は実在しております。本当に存在している…

膵臓がん余命一年宣告されて1年たちました。

余命一年宣告されて1年たちました。 60代専業主婦です。60代の主人が去年10月、余命宣告されました。 膵臓がんステージⅣ、手術不能という突然の不幸に、同居の息子共々、驚き、傷つき、戦ってきた1年でした。 最近の様子を見る限りでは、更に何年も生きら…