きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、2年11か月目。ラストスパートに入った。

ラストステージ2ヶ月目

ラストステージ2か月目 ⑧ どっちが本当のことを言っているのか

5月30日。たろ夫の元同級生が認知症だと、たろ夫は、言っています。 去年、朝倉と言うところで水害があり、そこにかなりの寄付をしたその元同級生は、朝倉のホテルの無料宿泊券をお礼に2枚もらっているので、それをたろ夫にあげると約束したそうなのです。 …

ラストステージ2か月目 ⑥運転中、視界が真っ暗

5月22日。夕方四時ごろ、たろ夫の様子を見に行きました。ベッドで寝ていました。 たろ娘「あれ~、今日は寝てるねえ。きついの?」 たろ夫「うん、きつい。」 たろ娘「今日の朝は草取りしたん?」 たろ夫「いいや、きついけ、せんやった。」 たろ娘「それは…

ラストステージ2か月目 ⑤ どんなにみっともなくても

5月21日。抗がん剤FOLFIRINOX(FOLFOX)を打ってちょうど1週間目の今日。たろ娘が、「体調はどのくらい戻った?」と聞くと、「う~ん、まあ、2割、3割かね。」 たろ娘「2割3割と言うのは残りの7,8割は具合が悪いということ?」 たろ夫「そうよ。」 …

ラストステージ2か月目 ④ 主治医とのやり取り:牛車腎気丸と新薬ザノサー

5月14日。第2回目のFOLFOX。「痺れがまたひどくなってきた」と報告するたろ夫。「薬を出しましょうか…?」と主治医。 「今かかっている内科の先生(丸ワク先生)が、牛車腎気丸を処方してくれていて、これがよく効いていたんですが、また抗がん剤をするように…

ラストステージ2か月目 ③ 『やさしい嘘』なんてつけない

たろ夫が膵癌セミナーで聞いてきた、「新薬」は、どうも全く期待ができません。しかし、本人に希望を持たせるため、敢えて消極的なことは言わないでおきましょう、と母きんたろうとたろ娘は打ち合わせをしました。 5月14日(月)が抗がん剤の投与の日です…

ラストステージ2か月目 ② たろ夫、膵癌セミナー参加

5月5日土曜日は、次男家族とたろ夫がフラワーパークに行ってきました。前日、動物園に行き、夜はバーベキューで嫌と言うほど食べた彼らは、フラワーパークに行ってもまだ前夜の食べ物が消化できていないようでした。 既に、ヘロヘロのたろ夫。しかし、自分…

ラストステージ2ヶ月目 ①なにがあっても孫はかわいがる 

5月1日(火)、抗がん剤6日目、たろ夫はベッドにぐったりと横たわっていました。声をかけても、「生きてるよ。」と、こちらを向こうともせず(できず)、力のない返事だけでした。 5月3日(木)~5日(土)まで、次男家族が来るのです。その計画を話し…