きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

5.FOLFOX 2か月半

ラストステージ4か月目 今月の体調のまとめ

7月31日。退院した後の体調を詳しく書いていなかったなと思い、7月末までの体調を記しておきたいと思います。 7月6日に豪雨があり、あいにくその日、親戚を空港まで車で送り届け、6時間運転したたろ夫は、その後激しくびっこを引くようになりました。 …

ラストステージ4か月目(12)猛暑の中、一人で温泉へ

7月30日月曜日。猛暑が続いています。昨日は、ちょっとだけ台風がかすっていきましたが、現在涼しくはなっていません。残念。 たろ夫が入院していた期間、病室の室温は快適に保たれていましたが、外は極暑でした。シャバに出たとたん、「猛暑」の具合が半…

ラストステージ4ヶ月目 (11) 退院しましたが!どこまで失望させるの

7月26日木曜日。全然無事じゃないと思いますが、退院しました。 もう少し入院していてくれた方が、母きんたろうの疲労も軽減し、長男の精神的負担も軽減するので、そして外気は35度を超える猛暑でキケンなので、せめて7月いっぱいは入院していてほしか…

追記:神経内科医の所見に関して~トルーソー症候群~

2018年7月24日に、様々な検査の結果、消去法で『トルーソー症候群』と、初めてはっきり診断されましたが、神経内科の先生も、たろ夫はここ最近ではなく、もっと前から発症していたのではないかと思っている、という見解を示されました。 たろ娘「おか…

診断:トルーソー症候群

7月24日火曜日、母きんたろうと、病院に、着替えや漢方薬などをもって見舞いに行きました。 病室について10分位したところに、受付で看護師さんにあいさつしていたからか、ちょうど神経内科の主治医が来られて検査結果などの話をしてくださいました。 ①…

ラストステージ4か月目 ⑩ 記憶障害

7月22日日曜日。入院4日目。今日は母きんたろうは前から予約していた健康診断に行ってくるということで、ダーリンとたろ娘でお見舞いに行ってきました。 相変わらず見た目は元気なたろ夫。歩くときにびっこを引くくらいで、本当に他は痛いところも苦しい…

ラストステージ4か月目 ⑨ 終末期の延命治療は希望しない

7月20日金曜日。入院2日目です。今日は夜、入院中のたろ夫に電話しました。 電話口で「元気?」と聞くと、 「元気よ。」と返ってきましたが、声がしゃがれていました。 たろ夫「検査したけど、どこもどうもないって。だけ、早く退院させてくれっち言いよ…

ラストステージ4か月目 ⑧ 入院初日。 胸水。。。

7月19日(木)入院初日です。父と母とたろ娘で行きました。4人部屋の入り口に、『神 たろ夫』と書かれており、『神』とは何じゃらほい?と思いましたが、「神経内科」のことでした。新興宗教の教祖には、なっておりませんでした。ほっ。 と、その前に、…

ラストステージ4か月目 ⑦ 脳梗塞 確定、膵癌 増大、入院 決定

7月18日水曜日、16時予約の診察でした。MRI検査とCT検査結果を聞きにです。「わたしも行こうか?」とたろ娘が何度も言いましたが、「来んでいい」と、父たろ夫と母きんたろうが2人で行ってきました。 MRIの検査結果は、脳梗塞多発 していると。精密検…

ラストステージ4か月目 ⑥ 急によくなった目と、急には良くならない足

7月13日金曜日。母きんたろう、ばて気味です。今日は一日5回も洗濯機を回したからだそうです。 3人暮らし(父、母、長男)なのに、大きな洗濯機なのに、5回も回すって、いったい何を洗ったのか…。 まさか1週間ぶりの洗濯なの?お母さん…。 こんなわけ…

ラストステージ4か月目 ⑤ 診察日 長い1日となりました

7月11日水曜日、抗がん剤の日と言うことで、診察に行きました。いつも通り、先に血液検査をしてから1時間くらい待って、診察室に呼ばれました。 主治医「今回は、腫瘍マーカーが上がっていますね。抗がん剤はやめましょう。」 予想通りでした。抗がん剤…

ラストステージ4か月目 ④ 数日見ないうちに杖をついていた…

7月10日火曜日。一週間ぶりくらいに父の顔を見に行きました。先々週から、母に「お父さんに運転させたらいけん!」と連日強調し過ぎたため、母が「そんなこと言ってもお父さん聞かないから無理!」と逆切れし、母と娘の関係が悪化していました。 それで、…

ラストステージ4か月目 ③ どうして気がつかなかったんだろう。目の異常は抗がん剤の副作用だ。

7月6日(金)昨日から豪雨が続いています。きんたろう地方は「避難準備」の警報が出ています。(追記:夕方、避難勧告に変わりました。近隣は避難指示が出ています。) 7月3日火曜日の午後、速達で主治医に手紙を送りましたが、特に病院側からの連絡はな…

ラストステージ4カ月目 ② 速達で主治医に手紙を送る

7月3日火曜日です。病院に電話しようと思い、その前に、伝えることをまとめなくては、と、このブログを読み返してみました。 ファイナルステージ第5治療になって、 最初の抗がん剤4月26日→2週間後 運転中、右目が20~30秒間真っ暗に 2回目の抗がん剤…

ラストステージ4カ月目 ① 喧々諤々(けんけんがくがく)

7月1日日曜日。午前中父たろ夫に電話して、「お父さん、元気?」と聞きました。 「元気よ。昨日きたばっかりやんね。」 「左手とか左足に力が入らんとか、ない?」 「ないない。」 「でもこの前また見えなくなったやろ。今度病院行ったとき絶対その事、A先…

ラストステージ3か月目 ⑦ とりあえず2年8か月終わった

6月30日土曜日午前中、両親を見に行ってきました。ちょうど、父が光線治療中で、こちらに背中を向けて、体を横にしている状態だったので、顔は見えませんでした。 たろ娘「元気?」 たろ夫「元気よ。」 たろ娘「本当に元気?」 たろ夫「元気よ。」 こんな…

ラストステージ3か月目 ⑥ これはどう考えても脳梗塞

6月28日木曜日、旅行から帰ってきた翌々日です。 旅行中気になっていたのは、車中の、たろ夫のにおい。密閉空間にいると、如実にわかります。 糖尿病の臭いとはまた少し違います。もう、このにおいが何なのか突き止めるのはやめますが、抗がん剤が揮発し…

ラストステージ3か月目 ⑤ 抗がん剤6日目から旅行へ

今回は5週間少し開けてのFOLFOX3回目となりましたが、思った以上に元気でした。間隔を開けるとそこそこ体力が戻るようです。 本当は抗がん剤投与からもっと時間を置いたほうがよかったのですが、絶対予定を変更したくないたろ夫は、予定通りいくと言ってき…

ラストステージ3か月目 ④ 5週間ぶりの抗がん剤FOLFOX、3回目

昨日、プサンから帰ってきて、今日6月20日は朝一番に抗がん剤です。母きんたろう曰く、「今回の旅行は他の人が計画したから、遅めに出発して早めに帰ってきたからよかった。」と言うことで、2泊3日、無事帰ってきてからのことでした。 父たろ夫が旅行の計…

ラストステージ3か月目 ③ 抗がん剤、打たず

6月12日(火)。今日はFOLFOX3回目の予定日でした。腫瘍マーカーは検査せず、その他の血液検査結果は前回と変わらず。白血球については6600で、1か月空きましたのでとても良かったです。 しかし抗がん剤を打つことはしませんでした。 理由は、旅行です。今度…

ラストステージ3か月目 ② いきなり衰弱

6月8日(金曜日)夜、母きんたろうから電話がかかってきました。 「明日、お父さんがフラワーパークに行きたいと言っている。」と。 「日曜日から火曜日まで雨が降るから、土曜日のうちにバラを見に行っておきたいと言っている。」そうで。 毎日暇だから、…

ラストステージ3か月目 ① 抗がん剤から3週間経過

ラストステージ3か月目6月5日火曜日、たろ夫の様子を見に行きました。王様いすに座って、テレビを見ていました。 たろ娘「体調どう?」 たろ夫「元気よ。抗がん剤から2週間経ったけね。」 たろ娘「2週間やないやろ。3週間やろ。」 たろ夫「ああ、そうや…

ラストステージ2か月目 ⑧ どっちが本当のことを言っているのか

5月30日。たろ夫の元同級生が認知症だと、たろ夫は、言っています。 去年、朝倉と言うところで水害があり、そこにかなりの寄付をしたその元同級生は、朝倉のホテルの無料宿泊券をお礼に2枚もらっているので、それをたろ夫にあげると約束したそうなのです。 …

ラストステージ2か月目 ⑥運転中、視界が真っ暗

5月22日。夕方四時ごろ、たろ夫の様子を見に行きました。ベッドで寝ていました。 たろ娘「あれ~、今日は寝てるねえ。きついの?」 たろ夫「うん、きつい。」 たろ娘「今日の朝は草取りしたん?」 たろ夫「いいや、きついけ、せんやった。」 たろ娘「それは…

ラストステージ2か月目 ⑤ どんなにみっともなくても

5月21日。抗がん剤FOLFIRINOX(FOLFOX)を打ってちょうど1週間目の今日。たろ娘が、「体調はどのくらい戻った?」と聞くと、「う~ん、まあ、2割、3割かね。」 たろ娘「2割3割と言うのは残りの7,8割は具合が悪いということ?」 たろ夫「そうよ。」 …

ラストステージ2か月目 ④ 主治医とのやり取り:牛車腎気丸と新薬ザノサー

5月14日。第2回目のFOLFOX。「痺れがまたひどくなってきた」と報告するたろ夫。「薬を出しましょうか…?」と主治医。 「今かかっている内科の先生(丸ワク先生)が、牛車腎気丸を処方してくれていて、これがよく効いていたんですが、また抗がん剤をするように…

ラストステージ2か月目 ③ 『やさしい嘘』なんてつけない

たろ夫が膵癌セミナーで聞いてきた、「新薬」は、どうも全く期待ができません。しかし、本人に希望を持たせるため、敢えて消極的なことは言わないでおきましょう、と母きんたろうとたろ娘は打ち合わせをしました。 5月14日(月)が抗がん剤の投与の日です…

ラストステージ2か月目 ② たろ夫、膵癌セミナー参加

5月5日土曜日は、次男家族とたろ夫がフラワーパークに行ってきました。前日、動物園に行き、夜はバーベキューで嫌と言うほど食べた彼らは、フラワーパークに行ってもまだ前夜の食べ物が消化できていないようでした。 既に、ヘロヘロのたろ夫。しかし、自分…

ラストステージ2ヶ月目 ①なにがあっても孫はかわいがる 

5月1日(火)、抗がん剤6日目、たろ夫はベッドにぐったりと横たわっていました。声をかけても、「生きてるよ。」と、こちらを向こうともせず(できず)、力のない返事だけでした。 5月3日(木)~5日(土)まで、次男家族が来るのです。その計画を話し…

ラストステージ1ヶ月目 見守るしかない副作用 4月26日~4月30日 

4月26日、久しぶりに抗がん剤を打ちました。抗がん剤の種類としては初めてのFOLFOXです。病院のベッドに横たわって投与を受けている間、足が痺れるらしく、ずっと足をプラプラさせていました。 母きんたろうが、「足の方にも抗がん剤が回ってしまうから、…