きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年9か月目突入。

ハゲジジイ、頑張れ!

たろ夫はちょっと咳をしています。まずい、ちょっと風邪がうつっちゃった!

しかし今、たろ夫よりはるかに重篤な患者さんがいます。最近、緩和病棟に移ったハゲジジイ。

 

1年ほど前に、今と同じようにわたしがたろ夫の病状の実況中継をしていたら、いきなりいろいろとケチつけてきた性格の悪いジジイ。

 

わたしはあなたに何の危害も加えなかった。なのにあなたは、明らかに私のブログに対して、大変失礼な物言いをした。自分のブログも匿名であるくせに。

 

しかし、わたしはあなたを許します。アナタは謝らなかったけど。

 

あなたはがんを患っている。この病に罹ったことからくるストレスは、本人でなければわからないことは、たろ夫の介護をしているわたしもよく知っているから。

 

どんなに頑張っても、人間いつかは死にます。

 

最期の時は、心穏やかでいてほしい。たろ夫にもそう望みます。

 

 

 

その看護師は、オバサンですか?

 

生理前でイライラしていたのかもしれない。

 

更年期で情緒不安定なのかもしれない。

 

夜勤でとても眠たかったのかもしれない。

 

家族の心配事で、ストレスが溜まっていたのかもしれない。

 

 

そのオバサンは、天使ではない、普通の人間なのです、あなたと同じ。

 

あなたも間違いをして、奥さんに謝ることがあるように、

 

彼女も『悪かった』と思っているかもしれない。

 

彼女を許してあげてください。

 

 

あなたのメッセージが、そんなに悲しいまま終わってしまったら、わたしも悲しい。

 

あなたが死んでも、わたしは絶対に「ざまーみろ」とは思わない。

 

とても悲しい。

 

せめて、心穏やかでいてほしい。

 

ハゲジジイ、がんばれ!元気出せ!

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

他の方の経験もとても参考になりますよ。 

↓ぜひ行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ