きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、2年11か月目。ラストスパートに入った。

丸山ワクチンと蓮見ワクチンそして…

丸山ワクチンを打ってくれる病院などについて、知り合いに尋ねたら、思った以上に興味深い返事をくれました。

 

 今までずっと、たろ夫が免疫療法を目の敵にしていたので、わたしも深く調べることをしなかったのですが、(勉強しても無駄だから)丸山ワクチンを受けたいと言い出しましたので、この機会にしっかり検討してみたほうがよいかなと思いまして。 

 

その知り合い自身は、丸山ワクチンと、蓮見ワクチンの両方をご存知の上で、「蓮見ワクチン」を選んで、20年くらい、再発防止のために自己注射をされています。

 

丸山ワクチンの奏効率は15.2%、蓮見ワクチンの奏効率は25%、蓮見ワクチンは2種類打つ必要があり、アジュバンド(免疫賦活剤)と、尿からタンパクを採取して培養した自家ワクチンを打つ。しかし値段も丸山より高額。

 

(関心がある方はオフィシャルサイトをご覧ください。資料も請求できます。)

 

この1,2日、免疫療法に関して一生懸命調べていました。たぶん皆様の方がずっと詳しいかと思いますが、わたしは今更ながら、勉強です。

 

 

 

丸山ワクチンに関しては、注射代が1回170円から2000円、つまり、その病院側の言い値です。(インターネット調べ)1日おきの投与。

 

蓮見ワクチンに関しては、自己注射ができる。注射代がただ。5日に1回の投与。

 

蓮見ワクチンもよさそうだとは思いましたが、たろ夫はやっと丸山ワクチンに興味を持ち、初めてやってみたい、と言ったものですから、また別の選択肢を持ち出すのはどうかな、混乱させないかなと考えておりました。

 

するとその知り合いは、(かなり賢い立場の医療従事者なのもあり)、さすがと言いますか、決して蓮見ワクチンを押し付けることなく、

 

「丸山で15%リスクを減らす、ストレスを減らす生き方をする、酵素やサプリメントなどでまたリスクを減らしていく、こうやって、がんが大きくならないようにどんどんリスクを減らしていけばいいのだ。大きくならなければ生命を維持できるわけだから。また、あわよくば、がんが小さくなったらいいですね」、と。

 

は~そうですね。

 

 

その後で、いただいた資料に目を通していたら、HITVというさらに進んだ治療法が紹介されており,私の脳内では最新の、その治療もすごく面白そうだと思いました。蓮見ワクチンはステージ3までの,再発予防によく効くのに対し,これはすい臓ガンステージ4でも戦えそうです。

 

しかし今、土日なので、電話で金額を問い合わせることができませんが、恐らく高額であろうと思います。

 

たろ夫は高額な治療法には手を出そうとしないので、残念ながら、HITVも、見送りです。

(高額な車は買うくせにね…。これも価値観の問題です。)

 

 

もう一つ 面白いと思った治療法は、

がん免疫療法・がんワクチン治療なら|セレンクリニック

 

ここです。

 

 

わたくしの書いているブログを含め、多くの方のブログには、自動的に、「自家ワクチン」「標準治療が終わってもあきらめないがん治療」など、患者にとっては非常に興味を引くキャッチコピーの広告が出てきていると思いますが、わたしのような素人には、それが本物かぼったくりなのか、簡単には見分けがつけられません。

 

しかし今回、信頼できる医療従事者の方たちに教えていただいたそれらの「研究所」や「クリニック」と、自動的に表示される、(お金を出して広告を出している)それらの広告は、大きく違うと思いました。

 

まず、しっかりした専門家の方が勧めてくださる所(免疫治療)は、お金を出して広告を出していない、という共通点に気づきました。

 

医師が紹介するようなクリニックであるので、「本物」としての誇りをもってやっていらっしゃる、職人気質を感じます。

 

そして、理論やエビデンスが、より、具体的でしっかりしています。

どういう特許を取っているとか、どこどこ大学で誰と研究しているとか、細胞の培養室もきちんと厚労省の許可を得ているとか。素人には難しいですが、免疫の働き方も、しっかりと専門的に説明されています。あいまいさがありません。

 

医師免許を持っている人なら、極端な話、「ただの水」でも、自由診療として高額で売ってもよいのだそうです。だから、インチキクリニックが存在するんですね、信じられないことですが。

 

そこまで露骨なインチキクリニックは少ないでしょうが、高額な免疫治療を考えておられる方なら、当然、少しでも奏効率の高いものを選びたいと思いますので、やっぱり、『情報戦』だ、と言う考えもうなずけますし、自分がしっかり理解しなければいけないな、とも思いました。

 

偉そうなことを書きましたが、我が家は、85歳のおじいちゃん先生はやめて、50代くらいのおじさん先生に、丸山ワクチンをお願いすることになりそうです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

他の方の経験もとても参考になりますよ。 

↓ぜひ行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ