きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん余命1年宣告から2年11か月目突入。

すい臓がん2年6か月目に入りました!

う~ん。なかなかすごい。本当に、こんなに長生きしてくれるとは、全く思っていませんでした。うれしいですが、少し戸惑っています。(本人には言えない・・・)

 

昨日の体調のまとめでは書ききれなかったことがありましたので、少し追加です。

 

3月中旬まで、肺が苦しい、痛いと言っていましたが、最近は痛くないと言います。

 

???丸山ワクチンが効いているんでしょうか?こればかりはCT検査してみなければわかりませんが。

 

 

とにかく本人の言っている症状を書き、わたしの観察したことも書いているのですが、実際に一体どのような状態なのかを客観的に述べるのは難しいものです。

 

毎日様子は変わっていますし、一日の中でも変化が大きいときは大きいです。

 

今日は良くても明日は必ずしも良くはない、という感じです。

 

 

話は変わりまして、免疫治療について。今、標準治療が終わった人が参加できる治験があることを知りました。

 

しかし、丸山ワクチンを初めてまだ1か月半です。そして、治験を行っている大学病院は、うちの近くにはありません。残念ながら。少なくとも車で1時間半の範囲では行けないと思います。

 

と言いますか、片道1時間半であっても、しんどいです。たろ夫にとっても、わたしにとっても。たぶんそこがかかりつけになってしまうのでしょうから。

 

というわけで、樹状細胞ワクチンはとても興味はありますが、今はその時ではないようです。

 

とにかくよいと思われるものは何でもやってますよ~と、体に良い、具体的なものを教えてくださる親切な読者の方もいてくださるんですが、たろ夫はあまりお薬やサプリメントを飲みたがりません。わたしが見つけてきた変なものなんて、なおさらです。

 

今は、黒ニンニクと、納豆、めかぶ、R-1ヨーグルトくらいでしょうか。全部食品で取り入れています。はちみつを入れたりもします。肉も魚も魚介類もよく食べます。

 

イチゴも、ビタミンCが豊富ですから、結構よく食べます。(ミカンはたくさん食べます。糖分が心配)

 

ターメリック(ウコン)は、家にコストコで買ったカレー粉があるのですが、とっくの昔に賞味期限が切れている…ズボラなわたし。…。

 

パイナップルの芯がよいそうなので、これはやってみようと思います!(甘い部分も食べますよ~)

 

なんだかのんびり、まったりしてますね。標準治療終了を甘く見ているわけではないんですが、本当に、まだ半年は生きられそうな感じです。

 

 

ここで、ちょっとだけよいお知らせが。

 

たろ夫が、消化器がんのセミナーに参加したいと言い出しました。たぶん、体調が崩れなければそのうちそれに参加することになると思います。

 

それを聞いてきて、もしかすると新しい免疫療法を取り入れようと思い始めるかもしれませんし、何か意識が変わるかもしれません。

 

3年を元気で乗り越えられた時には、本当に、たろ夫とすい臓がんカフェに行くことも実現しちゃうかもしれません!

 

ちょっと楽しくなってきました。ふふふ。(ハゲジイジには勝つ自信があります、目力で。ギラッ!)

 

『たぶんそんなに甘くないよ』と思っている方もいらっしゃることでしょう。

 

それは、神のみぞ知る、です。

 

不必要に心配ばかりしても、NK細胞が減ってしまいますからね。

 

今は、たろ夫がそういう集まりに関心を持ったということを喜びたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。 

他の方の経験もとても参考になりますよ。 

↓ぜひ行ってみてください。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ