きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、今、2年9か月目のところ。

そんなに死ぬのがみたいんか!!

7月1日(日)いいお天気です。風がそよそよ吹いてます。

 

タイトルは、特に気にしないでください。心の声がにじみ出ただけです。

 

「たろ夫の病状を知りたい!」と、みなさま思ってくださっているのではないかと思います。こちらとしても本望でございます。

 

しかし何度も書いてきましたように、このブログ、そもそも本人に無断で始めてしまったもので、それも「あと半年くらいの命だろう」と勝手に見込み発車してしまったものの、それから2年近く長生きしているという、なんともおっちょこちょいなどうしようもないブログなのです。

 

個人情報がばれないように気を付けてはいるけれど、長生きすればするほど身元がばれてしまう危険が高まっています。

 

アブ+ジェムの全生存期間中央値やFOLFIRINOXの中央値などを考えても、まさか2年9か月も長生きしてくれるとは思ってもみませんでした。うれしい誤算ですが、な、なんだか生き地獄のような感じもします。

 

正直に言いますと、今、リアルタイムで公開していないだけで、日々の大まかな病状やイベントなどを、今もずっと書き留めています。

 

たろ夫の話し方は、実際はもうちょっと方言まじりで話しています。いつか、事後報告するときは修正なしのたろ夫の方言を堪能していただきましょう。(要点はそこではありませんけどね…)

 

うちのたろ夫の場合は、いろいろ起こっているのに、なぜだか悲壮感が漂いません。それが救いかもしれません。(本人の変人的盲目的ポジティブさに家族は振り回されっぱなしですが)

 

 

患者ご本人が書かれている闘病ブログや、本人も了承済みのブログについては何を書いても構わないと思いますが、(常識の範囲内でね)病状が、深刻になればなるほど、本人に無断で公開は難しいです。

 

 

恐ろしいのは、わたしは相当なおっちょこちょいなので、書きためている分を、間違えて「公開する」のボタンを押してしまって、事前に機密事項(?)が漏えいしてしまうことです。

 

 

それでは皆様、夏は脱水症状に気をつけてこの夏を乗り切りましょう~!

 

 

 にほんブログ村 病気ブログへ