きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、今、2年9か月目のところ。

ラストステージ1ヶ月目 4月9日(月)沖縄旅行へ~4月12日(木)帰宅~

 アブ+ジェムにもFOLFIRINOX(途中からFOLFIRI)にも耐性がつき、標準治療終了、丸山ワクチンなどの代替治療になって3ヶ月目のところです。

今、季節は冬へと向かっているのに、4月からさかのぼっております。これから駆け足で暑い夏に突入します。

 

朝5時前に、車に乗って、空港に行きました。4月9日月曜日、たろ夫はがん友と2人で沖縄旅行に行きました。12日木曜日夜に帰ってくる予定です。

 

チケットが安いから、朝一番の飛行機に乗っていく予定を立てたのは良かったのですが、空港に行くまでの高速バスのダイヤが変更になり、始発に乗っても間に合わなくなってしまったため、例の、自分の新車で、1時間くらいで行ける空港まで運転していきました。

 

左肩が痛いと言っていたそうなのでそれが心配なのと、首の、毒虫に刺された跡がよくならず、あごとか、頭頂部にまで広がっているそうなので、なんだか心配です。

 

そして、光線治療器に4日間当たることができません。

 

けっこう、これ、効いているんじゃないかと思うので、4日遊んで回って疲れた挙句、治療をさぼると、体調が悪化するのではないかとこれもまた心配です。

 

12日、またフラフラになって帰ってくるかもしれません。車の運転は危険だから、そうなったら空港まで迎えに行って、車を運転して帰ってこなくっちゃ。

 

 

 

4月12日23時10分帰宅

 

母きんたろうよりメールが届く。「帰ってきた。足がパンパン!」

 

4月13日朝8時

たろ娘(たろこ)、父たろ夫の様子を見に行く。

 

右足はパンパンに腫れていました。それだけでなく、左足も、右ほどではないですが腫れており、体中、顔も、手も、むくんでいました。

 

でも、旅行に行く前、一度少しやせていたので、また元に戻って、さらにもうちょっと小太りかな、と言う程度で、そこまではわからない程度です。

 

本人曰く、「旅行に行って疲れているんだからこんなもんよ。ところで、沖縄、きれいかった~。それはそれはきれいだった。」

 

だそうです。ポジティブです。顔色が黄色く浅黒いですが、日焼けなのか何なのか、判別がつきません。声のガラガラは、今回は15%増しくらいです。

 

まあ、今回は運転はほとんどしなかったから、良かったのでしょう。

 

 

4月15日(月)

 

毎朝1時間は畑の草取りをしているたろ夫。顔色はどす黒く、声も引き続き15%ガラガラです。

 

足先のしびれは旅行に行く前は良くなったと言っていたのに、15日の朝は、足(foot)全体がしびれてきたと言っていました。いつも常に快方に向かっているわけではないようです。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ