きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、今、2年9か月目のところ。

ラストステージ1ヶ月目 ストレス解消はやっぱり旅行 4月23日(月)~4月25日(水)

4月23日(月)。検査結果が悪くてどんよりしている父たろ夫と、母きんたろうと話をしました。

 

「余命宣告を受けた時は、じいちゃん所行ってわんわん泣いたけど、今回はそこまではない。」と、強がるたろ夫でしたが、恐らくその時の次くらいにショックだったでしょう。

 

目も赤くて、全然元気がありませんでした。

 

 

王様いすにドーンと座っているたろ夫に、

 

「お父さん、また太ったね。この前は夕ご飯(米飯)抜いて痩せていたのに。」と言うと、

 

「いいや、太ってない。」

 

いつものことながら、なぜだか頑固で認めない。かなりポチャッとなっているのに。

 

「いいや、太っとぅよ。太ってないんやったら、むくんどぅんやろ。」と言うと、

 

「じゃあ太ってるんだろう。」ですと。

 

消去法で選ぶ問題でもないんですけどね。それでも「認める」と言う行為そのものが、メンタルが弱ってる証拠です。

 

 

4月24日(火)

 

母きんたろうが、「たろ夫ちゃん、顔色がどす黒いよ。」と言ったら、「免疫力が下がること、言わんでくれ。」と言って、元気がなかったそうです。

 

 

4月25日(水)。天気は曇り時々雨。父たろ夫と母きんたろうは、つの島にドライブ旅行に行っています。1か月くらい前、行こうと計画したけど悪天候で行けなかったところです。

 

わたしたろ娘はほぼ毎日電話をするか、実家に行っています。

 

今日電話してみたら、なかなか繋がらないので心配していたら「今、お母さんと角島(つのしま)に来ている。この通り元気よ。」と午後になって知りました。

 

しかしたろ夫の電話の声は、やはりしゃがれて全然元気がありませんでした。

 

23日検査結果を知った当日の夜のことですが、いつも20時に就寝するのに、寝付けなかったらしく、22時ごろまた起きてきて、その後も眠れなかったようです。今までは、いつも「よく眠れる」と言っていましたが、今後はどうなるかわかりません。

 

 

明日、4月26日木曜日は久々の抗がん剤投与ですので、今日のお天気はすぐれませんが、急きょ、行けるうちに行きたいところに行っておこう、と言うことになったようです。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ