きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、2年11か月目。ラストスパートに入った。

ラストステージ5か月目(5)腫瘍マーカー2倍に

8月15日水曜日。病院はお盆も関係なく、一週間ぶりの腫瘍内科の診察に行きました。

 

先週は背中やお腹が痛むということで、急きょ見ていただいたのですが、今日は診察の予約日として、腫瘍マーカー検査も行いました。

 

わたしたろ娘が午後2時ごろ、父たろ夫に「どうでしたか?」とショートメール。

 

「特にありませんでした。ありがとう=」

 

と返事がきましたので、今話せる状態なのだなとみて、すかさず電話しました。

 

「今日は腫瘍マーカーの検査をしたやろ~?どうやったん?」

 

「いや、今日はしてないよ。腫瘍マーカーはこの前したけ、今日はしとらん。」

 

「ええ~?そうなん?今家に帰ってきとぅと?」

 

「いいや、今、(母きんたろうが)薬をもらいに行っていて、これからご飯食べに行く。」

 

「ああ~そう…」

 

 

先週、母きんたろうは、主治医が腫瘍マーカーを取ってくれんやった、とぶつぶつ言っていたけどなあ、どうなっているんだろうと思い、今度は母にショートメール。

 

「どうでしたか?」

 

「Drに尿が黒いと告げるとロキソニンを変えてくれた。」

 

ぎょっ。尿が、く、黒い??

 

インターネットでロキソニンの副作用について調べても、尿が黒くなるなどとは書いていませんでした。

 

では、ロキソニンとは関係なく、末期がん患者は尿が黒くなるのかなと思って調べると、茶色になる、と書かれていました。

 

尿の色が濃くなる、とも書かれていましたが、それとは別に、いよいよ末期の人の症状の一つとして、茶色になるようです。(個人差はあると思います)

 

これでしょうね…。薬を変えて済む問題ではないかもしれません。

 

もう、よくわからないけど、夕方実家に行ってみようと思っていたら、父の方から電話がまたかかってきました。

 

「腫瘍マーカーね、検査しとった。160に、2倍になっとった。だんだんと、死が、近づいて来よう。」

 

「ああそう…。でも、お父さんは痛みが抑えられとぅけ、良かったね!!160ちょうどやったん?」

 

161やった。前回が、83やったけ、2倍になっとぅ…。それでね、丸山ワクチンをやめてね、蓮見(はすみ)ワクチンをしようと思うんよ。

 

「はぁ~?とにかく今から行くけ。」

 

「来んでいい!明日でいい!」

 

 

 

と言うわけで、明日も父たろ夫は皮膚科の予約がありますので、その結果も聞くために、明日、実家に顔を出すことにしました。

 

それにしても、腫瘍マーカー値が2倍になっていることを主治医から告げられたばかりなのに、それさえも「忘れてしまっていた」たろ夫。やっぱり記憶がおかしいですね。

 

数か月前まで、CEAは10前後だったんですよ。2年4か月ほどは。それが今、160越え。ほかの膵癌の方に比べたら数値そのものは少ないですが、多分、たろ夫はあと1,2か月で一気に数値が増えるんじゃないかなと思いますし、最後まで何十万などとはならないんじゃないかとも思います。

 

今回、1か月と言う期間で2倍になったのは全く驚きませんでしたが、父が蓮見ワクチンをすると言い出したのが「はぁ?今更?」と思ってしまいました。

  

もちろん、反対はしません。本人の納得がいくようにやればいいと思います。

 

ただ、蓮見ワクチンに限らず、今までずっと、いろんな治療法の選択が後手後手に回ってしまったことが残念です。

 

父たろ夫にとっては、家でじっとしていることが何よりも苦痛なので、『病院行き』も、お出かけの一つとして数えられるから、そういう用事があってよかったな、そして、今更だけれども、自分で考えるようになってよかったな、とも思いました。

  

f:id:suizougan:20181202225147j:plain

にほんブログ村 病気ブログへ 

よろしければクリックをお願いします。最近クリック数が異常に減ったと思ったら、httpからhttpsに移行したのがうまく行っておらず、クリックが全然反映されていませんでした。実は今も反映されるのかよくわからないんですが(汗)、どうぞお願いします!