きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

No.4 SM病院に苦情に行く

 「苦情を言う」と言う行為は、平和的な日本人にとって、眉をひそめられる行為かもしれません。わたしたろ娘にとって、「なぜですか」と聞きに行くことは、ただ苦情を言いに行ったのとは違うし、決して「モンスター」的な思考ではないと思っています。

 

ただ、わたし、この頃(父のすい臓がんが判明したばかりのころ)外国に住んでいまして、父の見舞いのために一時帰国していたのですが、一般の日本人のように「右に倣え」と言う考え方では、なくなっていたと思うんです。

 

外国生活で、イエス・ノーをはっきりさせる思考回路が身につきすぎてしまって、逆に今、日本の生活で、「わたし、苦情を言っていると思われてる!ち、ちがう!ただ事実を報告しているだけ!」などと感じてしまう時があります。逆カルチャーショックです。

f:id:suizougan:20190211182704p:plain

 「医療連携係」(仮)すなわち苦情処理係の「上司」にすぐに報告しなければならない、と、受付の方が感じるようなカルテの内容であったということです。

 

下の、「超音波検査所見」を見て、病院側に問題があると思われたのだろうと思います。

 

この女性は親身になって聞いてくださり、とても良い方でした。

 

 

f:id:suizougan:20190207145709p:plain
f:id:suizougan:20190207145538p:plain

 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村                             すい臓がんランキング

↑左がにほんブログ村、右が人気ブログランキングです!よろしくお願いします!