きんたろうの家 すい臓がんのブログ

すい臓がん、3年間の闘病記と、がんの見落としより悪質な事件。。

No.11 カルテの説明。嘘つくな。その1

2016年2月4日。予定通り、SM病院にカルテを受け取りに行きました。

 

f:id:suizougan:20190225220407p:plain

今考えると、城係長は、うそをたくさんつくことになるから、表情を隠すために大きなマスクをしていたんだな、と思います。嘘って、目の動きとか口の動きなどで結構分かりやすいですもんね。

 

それはさておき、問診票のコピーも含まれていると聞いていたので、てっきり父の手書きの問診票があるものだとばかり思いこんでいたら、まさかの電子版。これでは改ざんされても分からない。

 

あたりさわりのない説明を聞いた後、とても気になっていた一つのポイント、「がんじゃないですか」のやり取りはどのように書かれているか、を探しましたが、

 

f:id:suizougan:20190225220707p:plain

そもそも、「がんじゃないですか」「がんは、ありません。」などと言う、医師にとって都合の悪いやり取りをカルテに書くだろうか?と疑わしく思っていましたので、城係長が「魚手医師がやり取りを覚えているということです。」と説明した時に、

 

「あなた、前回カルテに書いてあったと言ったじゃないですか!」とは思わず、むしろ、(うん、それが本当のところだろうね)と、忖度(?)してしまいました。

 

いずれにしても、これが、一つ目の嘘です。「がんじゃないですか」と3回も聞いたのに「がんは、ありません。すい臓なんか、立派なもんです。」と言われた、というたろ夫の主張は、カルテに書かれていない、ということで、この時点では覆されました。

 

まだまだ続きます。

 

  

f:id:suizougan:20190207145709p:plain
f:id:suizougan:20190207145538p:plain

 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村                             すい臓がんランキング

↑左がにほんブログ村、右が人気ブログランキングです。よろしくお願いします!