きんたろうの家 すい臓がんと愉快な家族のブログ

すい臓がん3年間の闘病記と、思いつくままに書きなぐる絵と文。

ダーリン、怒鳴られてへこむ

最近「翔んで埼玉」という映画がヒットしているようですね。全然(?)関係ない話ですけど、うちのダーリン、関東生まれの関東育ちで、わたしの父たろ夫の世話のために九州に来てくれて、初めてここでの生活を始め、とても戸惑っています。

 

最近、近所の奥さんにちかっぱい(力いっぱい)ののしられて、メンタルやられてへこんでしまいました。

 

「九州の女の人はみんな言葉が悪いのかな。」「九州の人はみんな気が強いのかな。」

 

ジェントルマン・ダーリンがそういってぼやくので、こう答えました。

 

「いいや、あの人と、わたしが口が悪いだけ。」

 

 

十把一からげにしてほしくはないけど、関東にも住んだことのあるわたしの全体的な印象としては、関東の女性のほうが自己主張は控えめな気がしますね。

 

今回ののしられたのは、はっきり言ってうちのダーリンが悪いのです。で、結局謝りに行ったわたしもガーガーののしられてしまうという結果になり、まったく、疲れました。

 

でも、そのご近所さん、本当はとてもいい人なんです。口が悪い、それから気性が荒いだけなんです。なので、わたしは全然今回のことは気にならないんですけど。

 

 

というわけで、関東と九州(それぞれその一部ですが)に住んでみて、いろいろと違うな~と感じた事柄を書き出してみます。

 

愛媛県知事「地方では『総理』って言わない。首相と言う。」←完全同意(加計学園問題の時)

 

以下、宗教関係 

 

火葬場で火葬したお骨 

関東 ・・・ 全部拾う

関西 ・・・ 一部のみ拾う

 

 

 三社参り・・・特に福岡県では、正月に3つの神社に参るのが習慣。ジモティーは全国みんなそうやっていると思っている。ただ、若い人はもうやらなくなってきている。

 

お墓にある「卒塔婆」「板塔婆」

よく「怪談」に出てくるお墓には、木の縦長いお札のようなものが描かれているけど、九州では見たことがありませんでした。関東で初めて見ました。江戸時代だけじゃなかったのね。

 

初盆(はつぼん)・・・新盆(新盆・初盆はどちらも正しいようです。)

 

 

方言(きんたろう地方)

 

ぎょうらしい・・・大げさ

気の毒い ・・・気の毒だ

離合(りごう)する・・・車と車がすれ違う

ぞろびく・・・ ズボンやスカートが地面にこすれて引きずられているさま

うてあう・・・相手にする

(トランプを)くる・・・切る 

5時前10分・・・5時10分前

なおす・・・(ものを)しまう

 

40kmくらい離れると、方言も少しずつ変化してきます。

「~だから」

~やけんが~~やけん~~やけ~~じゃけ~~じゃけぇ~~じゃけん

        ~~やき~~やきぃ

 

ちなみに、わたしのダーリン曰く、

「たろ娘さんは怒った時に『っちゃ!』を使うよね。」と。

 

アラレちゃんのあいさつではありません。ラムちゃんでもありません。(みんなわかるかな??)

 

「うるさいっちゃ!」とか、「知らんっちゃ!」とか、「~と言っているではないか!」と、意味を強調するときに使います。淑女は使いません。

 

それから、関東の人は福岡県人も「九州の人」というけど、福岡県人に言わせると、  「いいや、福岡っちゃ!」と言いたくなります。郷土愛が強いです。

 

 

どうでもいい話、お読みくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村                             すい臓がんランキング

↑左がにほんブログ村、右が人気ブログランキングです!よろしくお願いします!