きんたろうの家 すい臓がんのブログ

      すい臓がん3年間の闘病記と、徒然なるままに・・・

名古屋飛ばしと福岡が選ばれた理由

わざわざわたしが書かなくてもと思うのですが、もしかしたら福岡県についてあまりご存じないかもしれないのでちょっと書いてみます。

 

人の流れについて。

 

海路:福岡県には博多港と門司港があり、どちらにもあのダイヤモンド・プリンセスみたいな数千人規模の船がよく来ていました。中国からの団体旅行客が圧倒的に多かったです。1月25日までは。

人々は船から降りると100人近く乗れそうな大型バスに何十台にも分かれて乗って観光します。そこでお土産買ったり散策したり食事したりするので、当然日本在住者との接触も生まれています。5、6年前が爆買いのピークであったとは思いますが、最近でもラオックスなど中国での使用に特化した電化製品を置いているお店に寄るのはツアーコースになっていました。

 

空路:中部国際空港は国内線順位が34位です。一方福岡空港は福岡ー羽田間は世界有数の高頻度路線であり、国内線本数世界4位です。日本じゃなくて世界4位です。(当然日本一です)

そしてつい最近まで中国含む外国からの乗客もほぼふつうに検疫を通過できていました。

 

陸路:新幹線や高速バスなど。福岡県には小倉駅と博多駅があり、どちらも新幹線が停まります。近くに高速バス乗り場もあります。九州のほかの県に行くためにも、あるいは福岡県内の地元に行くにも、まず小倉か博多に着いて、そこからどこそこに散らばっていきます。ハブになっているんです。


このような状況に加えて、保健所に問い合わせがあった電話の件数に対して、実際に新型ウィルス検査をした件数が何と2,3パーセントだという事実がございます。検査してもらえません。(これはどこの都市も大差ないようです。)


このような状況ですから、福岡県が緊急事態宣言指定になってもな~んにも不思議はありません。

 
まるで「すかしっぺ」のように広がっていると思われる新型コロナウィルスですが、強力なウィルスに変異しないように祈るしかないです。

 

愛知県警の剣道場でクラスター発生と聞いて、「この時期なんでそんなことを続けるのかねぇ…」と呆れて残念な気持ちになりますが、愛知はそんな風に発生源が明らかなケースが多いからこそ、「名古屋飛ばし」になったんじゃないでしょうか。

 

まあ、コロナとは関係ないけど、安土桃山時代、江戸時代に信長や家康が活躍した歴史のあるところなので、いつかはゆっくりそういったところを観光してみたいです。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村                             すい臓がんランキング