きんたろうの家 すい臓がんのブログ

      すい臓がん3年間の闘病記と、徒然なるままに・・・

まだ続いている ①

北九州市で第二波到来といわれている。

北九州市には「小倉コロナワールド」という大変気の毒なネーミングの娯楽施設がある。映画や温泉、ボーリングなどが楽しめる、かなり大きな場所で、今回のコロナ禍とは無関係だが、ネーミングがアレなので、何か風評被害はないのだろうかと逆に心配している。

 

いや、そんなことより、第二波である。

「感染経路不明」が多いというが、はっきり言って、そんなもの、わかるわけないやん、と言いたい。だって、もうとっくに市中感染は広がっているんだから。ずーっともやもや~っと広がり、潜んでいたということも十分考えられる。それが1週間であったり1か月であったり。

 

もう書いてもいいだろうと思うので、書いてしまうが、2月初め、わたしは2週間、自宅で真剣に自己隔離していた。2月27日から政府の自粛要請が始まったと思うが、それよりかなり前からすでにわたしの身辺は危なかった。

 

1月中旬に中国から来た大型フェリーに団体旅行客が乗っていた。そのうちの一人、あるいは数人が、日本在住の一人の中国人女性と濃厚接触した。

 

日本在住の中国人女性は夫と小学生の息子がおり、夫婦ともに働いている。先に妻の方が高温発熱と咳で仕事を休んだ。数日病院に行かなかったが、さすがに苦しくなったため病院にかかったら、3日間の入院。しかし回復したので、PCR検査はせず退院。

 

妻が家にいる間、濃厚接触者である夫にもうつり、高温発熱と空咳。病院でインフルエンザの検査をするがA型B型共に陰性。仕事を数日休むもその後はマスクもせず出勤していた。

 

夫の2人の同僚にも同じ症状が出た。結局上司がその3人を交代で3日ずつ休ませて、2週間くらいかけて何とかその場は終息した。誰もPCR検査は受けていない。当時は受けられなかった。帰国者じゃなかったし。

 

コロナ疑い夫婦の息子であるが、両親が発症して1か月くらい、何も出なかった。2月25日に、空手の試合があるということで、少し遠出してそれに出た翌日、発熱。27日、学校を休んだ。

 

息子の同級生も一人発熱し学校を休んだという情報を聞いたが、全国学校閉鎖になったタイミングでもあったので特に大きな問題には発展しなかった。

 

 

このコロナもどき騒動はしばらく続いた。夫婦はいったん症状が落ち着いた後2週間後くらいにまたぶり返した。息子も、2度発熱し、病院で、「PCR検査を受けた方がいい。」と言われた。しかし受けていない。受けずによくなった。というか、そもそも検査したからと言ってよくなるわけではないし。

 

きっかけは中国人妻。その後、夫と息子。そして夫婦それぞれ別の職場の同僚やクラスメートに接触。空手の試合に来ていた選手やその家族にも接触。この後いったい誰にどれだけ拡散していったかいってないか、知る由もない。

 

 

上記の家族についての話をわたしは最初2月上旬に聞いた。相手は上に登場する人との接触者であった。

その人がゴホゴホ言っていたならわたしも当然警戒したが、見かけは何事もなかった。3密状態で話していて、15分くらいしてから相手が「コホッ」と咳をした。

 

ん?「風邪ひいたの?」

 

大丈夫だ、熱はない、と。コロナじゃないと。咳が少し出るだけだ。頭もちょっと痛いだけだと。

 

・・・なんでそう言い切れるんだよ!ま、マスクをせい!!というか、なんでそういう状況だということを先に話さないんだ!!知っていたら会ってなかったわ!!

 

と、心の底で叫んだ。いや、本人に言った。そしたら、「全然大したことないから、マスクするの忘れてた。」だと。そこから本人はマスクを取り出して耳にかけた。すぐ解散した。

 

幸いその時、わたしは予防のためマスクをしていた。そして、内心すっごく義憤を抱きつつも、疑わしきは自粛、と思い、念のため2週間自己隔離した。大丈夫だった。

 

 

・・・一般人のわたしでさえこんな目に遭っているのである。医療従事者は今まで相当な「コロナもどき」を診てきたであろうし、空気を吸っているから、危険度ははるかに高い。もどきではなく本物も、いたに違いない。いたに決まっている。でも治療法がなく検査もほぼできなかったのだからどうしようもなかったことと思う。

 

心ある医者や看護師がいても、限られた枠組み(組織)の中では、やりたいことがすべてできるわけではない。

 

とりあえず、今わたしはいろいろクッキングしたりして憂さ晴らししている。

最近ゼラチンが売り切れていた。困るな。みんな考えること同じだな。

f:id:suizougan:20200601092554j:plain

最後のゼラチンで牛乳とヨーグルトのムース作った

 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村                             すい臓がんランキング