きんたろうの家 医療過誤★すい臓がんのブログ

  すい臓がん3年間の闘病記と、医療過誤・・・

発見が早かったら何か変わっていたか 第1回

SM病院で検査し見落とされたエコー画像を第三者のプロに読影してもらいました。ついでにSM病院が出してきた「超音波読影報告」も送って,これと比較して正誤を判断していただきたいと書いたら,診断料40万円を請求されました。

 

……いや,ひとまずエコー画像を適正に読影してくれたらよいですと返事したら,急に3万円に値下がりしました。(金もうけ主義だなあ…しかしそれだけ事件の臭いがプンプンするってことなんです)3万円分の,それなりの読影結果がこちらです。

f:id:suizougan:20211031232903p:plain

f:id:suizougan:20211031232923p:plain

f:id:suizougan:20211031232946p:plain

とりあえず,第三者の放射線科医(有料)はこのように読影しました。

「積極的には協力しないけど,3万円分きっちり働いたよ」と言う感じの読影です。それでもSM病院よりは1000倍マシです。

 

 

下がSM病院から出されたエコー検査画像を「輝度」を上げて見やすくする加工をしたものになります。本来はこのように都度見やすくして読影します。次回また解説いたします。

f:id:suizougan:20211031233259p:plain

 

みなさまの応援クリックで元気が出ます!

 にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へにほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ