きんたろうの家 医療過誤★すい臓がんのブログ

  すい臓がん3年間の闘病記と、医療過誤・・・

弁護士探し その2

最近DIYにどっぷりはまっていて本当は数々の写真をお見せしたいくらいですが、変な人が家を探し当てたりすると困るので個人情報につながるものはやめておきたいと思います!

 

弁護士探し;3人目まで書きました。4人目は弁護士ドットコムで検索して「医療過誤」の分野に注力しているという弁護士でした。たくさんの質問者に回答していて、感謝のマークかお礼か何かのランキングがトップレベルであったので、その方に「証拠保全をしてくれる弁護士を探している」と相談に行き、開示したカルテを見せました。

「これは『偽造』です!」と断定的におっしゃるので、(いや、偽造ではなくて改ざんですが……)と心の中で一抹の不安を感じました。

 

しかし、今まで会った中ではこの弁護士さんしか証拠保全をしてくれるという方がいなかったため、委任することにしました。ただ、証拠保全手続きとなると裁判所が関係してくるため被害者たろ夫の法定相続人全員の委任状が必要だという事で、そのために一旦全員分の未記入の委任状を持って帰りました。

 

それから4,5日後だったか忘れましたが、少ししてその弁護士からメールがあり、「証拠保全のための準備書面は大体できました。委任状はまだですか」という内容でした。……(委任契約をまだしていないのにもう仕事に取り掛かるって、おかしくない?準備書面作り終えるの、早すぎない?詳しいこと何も話してないのにそんな簡単に文書出来るの??)と思い、「すみません、準備書面見せていただけますか?」と一応礼節をもってお尋ねすると、メールに添付して送ってきてくれました。

 

その準備書面は宛先の病院名が間違っていたり、あろうことか被害者の名前が間違っていたり、文面そのものも稚拙で、これなら私が書いた方がまし、というくらい大変お粗末なものでした。

 

それで熟考した結果、すでに家族全員分の委任状は作成できていたものの、この弁護士に委任したら「弁護過誤」に遭ってしまう、と思い委任契約は取り消したいとの旨、メールしました。

 

するとその弁護士は怒って電話をしてきて、お金は払え、と。お金だけ先に30万円くらい支払っていたのですが、そのお金は返さないぞと。「いやいやまだ契約交わしていないし、こんな間違いの多いものは到底受け入れられない」というようなやり取りをしたのだと思いますが詳しくは忘れましたが、最後に相手が「いくらだったら払えますか」というので「5万円」と答えました。

 

結局5万円払って契約は取り消しました。本来はお金は払う必要はありませんが、5万円ですんでよかったと思っています。こういう、実力はないけど「医療過誤」を謳い文句にしている弁護士も一定数いるようです。

 

その人はある医療検査機関のことを教えてくれました。その検査機関にお金を払って依頼することで、第三者の医師の検査結果や意見書をもらうことができるため、今は素人でも医療裁判はできるのだ、という事でした。

 

その検査機関は結構たくさんの弁護士会が加入している、信頼できるところであるようですが、一般人は利用することができません。弁護士のみが登録でき、利用することができる仕組みになっています。(登録は有料です)

 

後にわたしが似たような検査機関を利用して分かったことは、やはりそういった機関を利用するとしても専門知識はどうしても必要になってくるという事です。検査機関の医師に何を質問したらいいか分からないようなど素人が医療裁判で勝てるわけがありません。

 

この弁護士は検査機関頼みでした。ですから断ったことは本当に良かったと今でも安どしていますが、この弁護士からは「エコーは動画で保存できる。それを知っている人はとても少ない」という事を教えてもらえたことが収穫でした。

 

わたしは静止画像のCDーRしか受け取っていなかったからです。病院にはエコー動画があるかもしれない!そしたらそれが一番よい証拠だ!と思い、この点でも後にいろいろと調べました。大病院入院病棟などではエコ―を動画で録画するのが普通のようですが、町の小さな開業医院などではそんな立派な機械は導入していないでしょう。

 

相手方の福岡SM病院は中規模病院で、その時点ではあるのかないのか微妙なところでした。

 

まだまだ弁護士探しは難航しました。次回は5人目についてです。

f:id:suizougan:20220110222537p:plain

濃いブラウンが部屋に合わないため淡い色にやすり始めたところ

f:id:suizougan:20220110222644p:plain

ウレタンニスを塗って完成!




みなさまの応援クリックで元気が出ます!

 にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へにほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ